大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
スタッフブログ

朝日新聞デジタル版「ネット検索順位、上げたいが… 対策業者とのトラブル増」の記事はSEOの参考になります。

2014.07.28.

SEO

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

Seo
朝日新聞デジタル版で、SEO対策業者を選ぶ際に参考になる記事が出ていました。
弊社でも、知人等にSEO対策に関する相談等を受けた時に、よくこの記事に出てくるような業者と契約してしまったり、契約しようとしていると聞かされる事があります。
SEO対策は基本的に、その時期によってgoogleの方針が変わるので、それまで効果的だったSEO対策が、googleの検索エンジンアップデート後は、逆に悪質なSEO対策として検索順位を落とされてしまうなんて事も多くあります。

その為、SEO対策はとてもデリケートな調整が必要な為、SEO業者によるトラブルが増えています。
そんなSEO業者とのトラブルを朝日新聞デジタル版「ネット検索順位、上げたいが… 対策業者とのトラブル増」で紹介していた記事が、とても参考になるので紹介したいと思います。

TREVOのSEO対策は、即効性はないですがGoogleが推奨しているコンテンツの充実させる事を第一に考えたSEO対策なので安心です。

トラブルとなる例

Seo02

沖縄県の離島にある30代の夫婦が経営するダイビングショップは4月、新規開店した直後に関東のSEO業者から電話営業を受けた。「検索結果が下がることはない」「分割なら無理なく契約できる」と、数日にわたり勧誘された。契約後、グーグルから警告を受ける可能性やこの業者のネット上の評判を知って解約を申し込んだが、突っぱねられた。

営業目的の契約のため、特定商取引法のクーリングオフの対象外で、消費生活センターは司法書士を紹介してくれたが相談に乗ってくれなかった。

SEOが予測に基づいた対策である上、電話勧誘は特商法で規制されるが、営業目的の契約は対象外。契約書も順位を保証する内容でない場合が多く裁判では不利

SEO対策会社を見極める方法

Seo03

  • 施策を聞いて、詳しく教えてくれる会社を選ぶ
  • 施策をSEO対策の詳し知人や他の制作会社やSEO対策会社に聞く
  • その会社が「SEO対策」等のビッグキーワードで検索上位に表示されているかどうか

大きくこの3点をしっかりと見極める事が大切だと思います。これをしっかり聞けば、絶対に大丈夫という事はありませんが、見極める上で大切なポイントです。
特にSEO対策の内容、自社サイトの検索順位はとても重要です。
もし、SEO対策で結果の出せる会社でしたら、自社のサイトも検索上位に表示されているはずなので、見極める上で大切なポイントです。

まとめ

泣き寝入りをしている会社も多い様で、被害にあわないように十分注意する事が必要ですね。
とにかく、SEO対策をする場合は、出来るだけ知人に契約するSEO会社の施策を聞き相談する事をお勧めします。
契約してしまって、逆に順位を落としてしまったりした場合、元の順位に戻すのはとても大変なのでSEO対策会社と契約する時は気を付けて下さい。

PR:株式会社TREVOのホームページ制作のポイント

ホームページ制作で成功する為の重要はポイントがあります。高い金額を支払ってホームページを制作する前に抑えておきたいポイントを知っておく事で完 成するホームページが違ってきます。
詳しくは弊社スタッフブログの「ホームページ制作 で成功するための重要なポイント」でも詳しく説明しています。

ホームページを制作する目的を考える

なぜホームページが必要だとおもいましたか?

名刺がわり、製品カタログ、実績の紹介、集客、告知などホームページといっても用途は様々です。 用途によっても必要なページ、デザイン、構成、予算は大きくかわってくるのでまずは目的を明確する事が重要です。 弊社スタッフが詳しくヒアリングを行い、方向性や必要なページ構成、機能等をご提案させていただきます。

ホームページを担当する方がホームページをどの様に活用したいのか?どんなユーザー様にお届けしたいのか?など目的をしっかりと持って一緒に ホームページ制作 取り組んでいただけるとより良いホームページを制作する事が可能です。

ホームページ制作でお困りの方はお問い合わせかお見積もりフォームからお気軽にご相談ください。お見積もりフォームで詳しい情報をご入力いただければ詳細なお見積書を作成させていただくことも可能です。

PR:株式会社TREVOのSEO対策

現在のSEO対策では、ページの設計、内容・情報が大切な要素となります。 最近、googleでは検索エンジンの制度を上げる為にアップデートを頻繁に繰り返しており、これまでSEO対策の基本だったリンクを増やす作業はマイナスの要素となるようになりました。

現在のSEO対策では、ページの内容(コンテンツ)、更新頻度等が重要になっています。 また、googleのロボットが理解しやすいサイト構造やHTMLソースの調整等もしっかりと行います。

TREVOのSEO対策はビッグキーワード だけじゃないからSEOに強い。

1割から2割がビッグキーワードで、その他の8割のスモールキーワード(ロングテールキーワード)を確実に取る事がSEO成功への秘訣です。 9~8割の見込み客を逃さない為にスモールルーキーワード(ロングテール)の事も考えたSEO対策を心掛けています。

その為にはSEO対策だけで十分じゃありません。せっかく検索で訪れたお客様にホームページを見て頂かなければ意味がありません。 サイト全体を見直す事でただのSEO対策以上の効果が期待できます。

そこでホームページのデザイン・内部構造・サイト構成・運営力(更新等)が重要です。 トレボではこれらすべての要素をアドバイス・改善致します。

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

関連の記事