大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
                   
スタッフブログ

メール専用のサーバーのメリットとサービス

2021.05.02.

SEO

運用

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

5月のGoogleアップデートでCore Web Vitalsがランキング要因になると発表されています。
このアップデートにより、ホームページのサーバー性能が重要になる為、今後は時代にあったサーバー選びがSEO対策に不可欠なポイントとなります。
webサーバーの移転をする際に面倒になるのが、メールのpop3やsmtp、imapとパスワードの再設定です。
弊社のお客様で、サーバー移転の問題としてメールがあります。
そこで、メールサーバーとwebサーバーを分けて運用する事で、時代にあったwebサーバーにアップグレードしながら運用が可能となります。

Core Web Vitalsとは

Core Web Vitalsは、Googleがユーザーの体験を向上させる為に出した3つ指標です。
詳しくは、「Googleのサーチコンソールで速度レポートがアップデートされました。」の記事で開設しています。

  • LCP:ページの表示速度
  • FID:ユーザーとの対話性
  • CLS:コンテンツの移動

メールサーバー比較

容量や価格で比較するのが多いですが、オプションもしっかりと把握しておく必要があります。
最大アカウント数、容量の追加費用、セキュリティ、マルチドメイン数、メーリングリスト機能等です。

その他にも、KAGOYAの専用タイプR2やエンタープライズでは、専用サーバーとなるのでサーバーを1台丸ごと占有出来るので他の利用者の使用方法に影響される事がない等のめりっとがあります。

サービス名初期費用料金容量
KAGOYA JAPAN【共用タイプ】無料月額換算440円(税込)~
※年一括払い5,280 円(税込)
20 GB~
KAGOYA JAPAN【専用タイプR2】19,800 円(税込)月額換算440円(税込)~
※年一括払い5,280 円(税込)
1 TB~
KAGOYA JAPAN【エンタープライズ】29,700 円(税込)月額換算26,730円(税込)~
※年一括払い320,760 円(税込)
2TB~
WebARENA メールホスティング5,500円(税込)月額換算7,663円(税込)~
※年一括払い91,960円(税込)
60GB~
WADAXのメールサービス3,300円(税込)月額換算1,100円(税込)~
※年一括払い13,200円(税込)
5GB~
さくらのメールボックス無料月額換算87円(税込)~
※年一括払い1,048円(税込)
10GB
お名前メール無料月額換算約85円(税込)~
※年一括払い1,012円(税込)
10GB
Conoha VPS無料月額550円(税込)
1時間単位料金0.8円
10GB〜

KAGOYAのメールサーバー

Kagoyaのメールサーバーでは、お客様のニーズに合わせたプランが用意されています。
格安の共用タイプから、セキュリティの高いエンタープライズプランまで幅広いサービスが魅力的なサーバーです。

kagoya-mail-plan

https://www.kagoya.jp/multi-plan/mail/comparison.html

メールゲートウェイサーバーとは

一時受けのメールサーバーです。万一受信メールサーバーでメンテナンスや障害が発生してもゲートウェイサーバーが一時受けしているため、メンテナンスや障害が解消するとメールを受け取ることができます。これにより「受信できない」という最悪の事態を回避します。

メールセキュリティアプライアンスとは

ファイアーウォール、IPS、アンチウィルスチェック、迷惑メール対策など複数のセキュリティ機能を1台のハードウェアに集約して一括で管理、対策します。

KAGOYA JAPAN【共用タイプ】

https://www.kagoya.jp/multi-plan/mail/shared/

メールアドレス数無制限
メールアカウント数無制限
ドメイン無料設定数1個
マルチドメイン設定月額550円/ ドメイン1個
セキュリティクライアント/サーバー間暗号化通信
POP3 over SSL / IMAP4 over SSL / SMTP over SSL
(受信: TLS/送信: STRTTLS)
ウイルスチェック
迷惑メール対策迷惑メールフィルタ機能
送信ドメイン認証(SPF)
[送受信対応]
契約期間毎月の自動更新 (最低契約期間なし)
商用利用 / 領域再販

KAGOYA JAPAN【専用タイプR2】

https://www.kagoya.jp/multi-plan/mail/dedicated/

ストレージ容量(※1)1TB
(HotSwap/RAID1)
システム領域を含む
メールアドレス数無制限
メールアカウント数無制限
マルチドメイン無料設定数無制限
セキュリティクライアント/サーバー間暗号化通信
POP3 over SSL / IMAP4 over SSL / SMTP over SSL
(受信: TLS/送信: STRTTLS)
サーバー間暗号化通信
(STRTTLS)
※ 送信先サーバーが対応している場合
ウイルスチェック
迷惑メール対策迷惑メールフィルタ機能
送信ドメイン認証(SPF)
[送受信対応]
送信ドメイン認証(DKIM)
[受信時のみ対応]
契約期間毎月の自動更新 (最低契約期間なし)
商用利用 / 領域再販

KAGOYA JAPAN【エンタープライズ】

https://www.kagoya.jp/multi-plan/mail/dedicated/

ストレージ容量(※1)2TB
(HotSwap/RAID1)
システム領域を含む
メールアドレス数無制限
メールアカウント数無制限
マルチドメイン無料設定数無制限
セキュリティクライアント/サーバー間暗号化通信
POP3 over SSL / IMAP4 over SSL / SMTP over SSL
(受信: TLS/送信: STRTTLS)
サーバー間暗号化通信
(STRTTLS)
※ 送信先サーバーが対応している場合
ウイルスチェック
迷惑メール対策迷惑メールフィルタ機能
送信ドメイン認証(SPF)
[送受信対応]
送信ドメイン認証(DKIM)
[受信時のみ対応]
ホワイトリスト・ブラックリスト
メール接続元IPアドレス制限

WebARENA メールホスティング

https://web.arena.ne.jp/mailhosting/

仮想専用サーバーとする事で、独立性の高いサーバー環境を提供しているサービスです。

機能に関してもホームページ上にスペック表が詳しく記載されているので、求めている機能を確認する事が可能です。

メールホスティングの機能

セキュリティメールウィルスチェックSymantec AntiVirus Scan Engine
迷惑メールフィルタSymantec Brightmail AntiSpam
迷惑メール隔離
ホワイトリスト・ブラックリスト迷惑メールフィルタに対するホワイトリスト・ブラックリストの登録可
隔離メール自動削除「自動削除なし」、「7日 経過」、「14日 経過」、「30日 経過」、「90日 経過」から選択可
送信ドメイン認証送信時:SPFレコード設定可
受信時:DKIM/SPFにて認証可
メール接続元IPアドレス制限POP3、IMAP、submissionにおいて接続可能なIPアドレスを制限可能
SMTP(25番ポート)でのSMTPAUTH機能の禁止
Webメール接続制限IPアドレスとユーザー名でWebメールへの接続制限設定が可能
添付ファイル自動暗号化(誤送信対策)外部宛てに送信するメールの添付ファイルを自動的にパスワード付きZipへ暗号化可能
マイナンバー自動検出フィルタ送信メールにマイナンバー情報が含まれていないか確認可能
パスワード有効期限「無期限」、「3ヵ月」、「半年」、「1年」から選択可
ユーザー転送設定制限「管理者のみ転送可能」、「ユーザー自身で転送可能」の2パターンから選択可
メールアーカイブ(自動BCC)メールアーカイブ専用のメールアドレスを作成して自動BCCに追加することにより、外部宛ての送信をメールアーカイブ可能
暗号化通信メールの送受信時に、サーバーとの通信経路を暗号化が可能
メール基本機能メールアドレス数200ID~1,500IDまで100ID単位で契約可能
メールボックス容量メールアドレスごとに1MB単位で設定可能
メーリングリスト(ML)契約の「最大ID数」により、100~500個までMLの作成が可能
(各MLに登録できるメンバーは200アドレスまで)
※契約の最大ID数によるMLの作成数は詳細ページをご確認ください。
POP3/IMAP契約の「最大ID数」により、同時接続数100~500まで
※契約の最大ID数による同時接続数は詳細ページをご確認ください。
Submissionポート
送信時認証方式SMTP Authentication
メールサイズ制限「2MB」「5MB」「10MB」「20MB」「25MB」から設定可能。初期設定では「25MB」

WADAXのメールサービス

https://www.wadax.ne.jp/service/shared/mailservice/

サーバー機能コントロールパネル標準
マルチドメイン5
メール機能独自ドメインメール標準
メールアカウント数無制限標準
添付ファイル自動暗号化送信機能(シンプルメール)有償オプション
迷惑メールフィルター標準
受信時の送信ドメイン認証(SPF/DKIM)標準
送信時の送信ドメイン認証(DKIM)有償オプション
メールセキュリティ対策POP over SSL標準
SMTP over SSL標準
SMTP AUTH標準
SMTP サブミッションポート標準
IMAP標準
IMAP over SSL標準
APOP標準
ウイルスチェック標準
Webメール標準
Webメール アカウント追加有償オプション
メール転送標準
自動応答メール標準
メーリングリスト(メンバー数:無制限)5

さくらのメールボックス

https://www.sakura.ne.jp/mail/

初期費用無料
お試し期間2週間無料
サポート電話・メールサポート無料
運用体制RAID10+データバックアップ
24時間365日有人監視
独自ドメイン
さくらのサブドメイン
マルチドメイン設定20個※1
ドメイン設定SPFレコードの利用※3
ールアドレス数無制限※2
メーリングリスト10個
メール送信不正中継対策(SMTP認証)
暗号化 STARTTLSが利用可能※4
メール受信POP3、APOP※5、IMAP4
暗号化 POP / IMAP over SSLが利用可能※4
ウェブメール
メール転送
メール自動返信
メール振り分け転送
ウィルスチェック
迷惑メールフィルタ機能
再販
国外IPアドレスフィルタ
  • ※1.同じメールアカウント名で異なるドメイン毎のメールアドレスの運用は利用できません。
    (例:「info@◯◯◯.com」と「info@△△△.net」の場合、同じ「info」のメールボックスに配信されます)
  • ※2.サーバの管理に支障をきたす事が確認された場合には、一時的に制限させていただくことがあります。
  • ※3.SPFレコードの利用を有効にした場合、既存のゾーン情報は追加されたサーバで利用するゾーン情報に上書きされます。ゾーン情報を編集されている場合はSPFレコードを有効後、改めてゾーン情報を編集する必要があります。
  • ※4.送受信サーバ名に「初期ドメイン(○○○.sakura.ne.jp)」を設定する事でご利用が可能です。(※メールソフトによってはエラーとなる場合もあります。)
  • ※5.OSがFreeBSD9以下の場合は利用できますが、順次アップデートによりご利用できなくなります。

お名前メール

https://www.onamae.com/service/mail/

迷惑メールフィルタが別途、月額93円となっています。

容量10GB
メールアドレス数無制限
ドメイン利用可能数20
メーリングリスト10
IMAP/POP/SMTP
メール暗号化(SSL)・ウイルスチェック
24時間365日サポート
迷惑メールフィルター○(月額93円)
サブドメイン

Conoha VPS メールサーバー

https://www.conoha.jp/mailserver/

ディスク容量10GB〜
独自ドメイン
ConoHaサブドメイン
マルチドメイン無制限 ※1
メールアカウント数無制限 ※1
迷惑メールフィルタ
メール転送
POP(S)
SMTP(S)
IMAP(S)
IMAP(S)
リージョン東京 / シンガポール
自動バックアップ330円/月(0.6円/時) ※
ウェブメール
メーリングリスト
ウィルスチェック
追加ディスク(5GB毎)330円/月(0.6円/時) ※
追加容量無制限

経歴: 映像制作の専門学校を卒業後、映像制作(編集・撮影)でのアシスタント、カーナビゲーション用の3DCG制作、PS2用の3DCGゲーム背景制作、16ミリフィルムのデジタル変換業務等を経てWEB制作部門のある会社に就職。株式会社TREVOでディレクション、SEO対策、CMS開発、3DCG制作、映像制作を担当

twitter Facebook Pocket LINE はてブ
                   

関連の記事