ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2018.11.30.

検索エンジンってどれぐらいの種類があるのか調べてみた

検索エンジンとは、Googleやヤフーなどインターネット上にてキーワードを入力すると、そのキーワードに基づいた記事がや画像の動画などがででくるものを意味します。

こちらの入力したワードを入力するだけで、簡単に情報が出てくるので大変便利です。

現代人の2人に1人は検索エンジンを使っているといっても過言ではありません。

しかし、Googleやヤフー以外の検索エンジンをいってみてといわれてもなかなか思いつかない人がいるのではないでしょうか。

そこで、本日は世の中に存在する検索エンジンはいくつあるのか、徹底的にリサーチをさせていただきます。

 

検索エンジンはいくつあるのか検証!!

まず、よく使われるのがGoogleやヤフーといった検索エンジン、これで2つです。

 

もう1つよく使われる検索エンジンとして使われるのが、Bingという検索エンジン、2009年にマイクロソフトがサービスを展開して以降ヤフーのシェア率を越えるなど、成長が期待されている検索エンジンであります。

 

これで、3個目です。

国内の検索エンジンは、MSNやgooなど計10個

海外の検索エンジンは、NaverやCoccocなどおよそ5個

合計で18種の検索エンジンがあります。

 

18個もあるとは驚きですね。個人的にはGoogleとヤフーとたまにgooを愛用させていただいているので、こんなにもあるだなんて、正直驚いています。

6分の1しか使っていなかったんですね。

 

続いては、18種類の検索エンジンの中からおすすめのものを紹介させていただきます。

 

おすすめする検索エンジン

お勧めする検索エンジンはgoogleです。

 

googleの検索エンジンは、Yahooでも採用されており日本の検索エンジンのシェア9割で活用されています。
純粋に検索をするならgoogle、検索以外にもニュースなどの情報を取得する場合はyahooという風に使い分けてみるのもおすすめです。

yahooでは知恵袋と呼ばれる相談サービスなどもあるので仕事や家事など日頃のストレスを抱えて悩んでいる人は一度知恵袋に相談されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

こちらの記事では、検索エンジンについて紹介させていただきました。

数えきれる検索エンジンだけでも18種類あるので、おそらくあと5種類くらい増えそうな予感がいたします。(あくまで直感ですが)

 

色々使ってみて自分にあう検索エンジンでネットサーフィンをすると楽しいですよ。

(個人的には、Googleでネットサーフィンをしてヤフーの知恵袋で悩み事を相談するといった検索エンジンの使い方がお気に入りです)

 

【参照サイト】

Google以外でよく使われる検索エンジン一覧|おすすめ検索サイト18選まとめ


SEO対策