ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2018.03.15.

SEO対策の記事で人を引き付ける言葉と文章テクニック

technology-791029_1280

文章というのは長いものでもなぜか読みたくなるものもありますし、逆にすぐに読めてしまいそうな短文でも途中で読むのをやめたくなるようなものもあります。文章というのは書けばそれを必ず誰かが読んでくれるというものではありません。特にSEO対策の為に文章を書くのであれば、やはり読んでもらえるような文章を書かなければいけないのです。
検索でページへ誘導できても、肝心の文章を読んでもらえなければ何の意味もありません。

 

そこでポイントになってくるのが言葉選びと文章テクニックです。ここでは、人を引き付ける言葉と文章テクニックについてご紹介していきたいと思います。文章を書くのが苦手な方でもこのポイントをおさえていくだけで、ぐっと読んでもらえる可能性が高まります。

 

人を引き付ける言葉は丁寧な言葉と相手が求めているキーワード

technology-791029_1280

まずは、人を引き付ける言葉についてです。人を引き付ける言葉というと、魔法の呪文のようなものがあると思っている方もいるかもしれません。しかしながら、そうではありません。人を引き付ける言葉というのは、丁寧な言葉と相手が求めているキーワードです。

 

丁寧な言葉が人を引き付けると言われても、いまいちピンと来ないかもしれません。ただ、誰かと話しているときに汚い言葉遣いの人と綺麗な言葉遣いの人がいれば、やはり後者のほうが印象はよくなるかと思います。基本的にはこれと同じです。文章においては、その文章が与える印象というものが大きくなります。

雑な文章というのは、読み手にいろいろと考えさせることになります。言ってしまえば、読み手に暗号の解読をお願いするようなものです。

読み手にしてみれば、文章をサラッと読みたいだけなのにいちいち謎解きをさせられるようなものですから、まどろっこしいのです。読み手のことを考えた丁寧な言葉というのは、それだけで人を引き付けるものです。もともと日本語の響きというのはとても美しいものです。丁寧な言葉を使うことによって、日本語の美しさも相まって好印象を与えることができます。

 

また、相手が求めているキーワードというのも大切です。例えば、下半身のダイエットを考えている方であれば、求めているキーワードは「下半身」「ダイエット」ということになってきます。下半身のダイエットを考えている方が「音楽」「不動産」といった無関係のキーワードに引き付けられることはないでしょう。

人を言葉で引きつけたいのであれば、やはりその相手がどのようなものを求めているのかを分析し、そこからキーワードを抽出していかなければいけません。特に、今のようにインターネットでのキーワード検索が一般的になっている時代であればなおのことです。

 

矛盾を抱えた表現とお得感で人を引き付ける!

man-791049_1280

先では、人を引き付ける言葉は丁寧な言葉と相手が求めているキーワードであるという話をしました。次は、人を引き付けるような文章テクニックについてお話ししていきましょう。人を引き付ける文章テクニックというのは、ズバリ矛盾を抱えた表現とお得感です。それぞれについて詳しく解説していきましょう。

 

まずは矛盾を抱えた表現についてです。例えば、「好きなだけ食べて痩せる方法」といった表現を見たときに誰もが矛盾を感じるかと思います。

一般的に痩せるためには、食事を制限しないといけないと考えられているからです。この矛盾した表現を見たときに「どういうこと!?」と文章を読み進めてしまう方がほとんどなのではないでしょうか。

実際に、人間というのは矛盾することに遭遇すると、その矛盾を解消すべく詳しい情報を知りたがるのです。つまり、読み進めてもらう上で矛盾を抱えた表現というのはとても効果的なのです。まさに人を引き付けるための文章テクニックと言えるでしょう。

 

次に、お得感についてです。お得感については、なんとなく予想がつくという方も多いのではないでしょうか。人間というのは得することと損することがあれば、得することを選ぶものです。損することをできる限り避けたいという方がほとんどでしょう。つまり、自分にとっての得につながる可能性のある文章というのは読み進められる確率が高いのです。

お得感という表現をすると割引などのイメージが強いかもしれませんが、もっと広い意味で言うと読み手にとってのメリットです。「○○を節約する方法」「○○のための健康法」といったものであれば、読み手にとってのメリットはとてもわかりやすいでしょう。基本的に文章全体でお得感を強調することが人を引き付けるためのテクニックになってくるのです。

 

テクニックというよりは、ちょっとした工夫なのですがこれだけでぐっと人を引き付ける文章を書くことができます。文章を書く際には、矛盾した表現とお得感を意識していきたいものです。


ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社