TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.05.19.

ホームページ制作(ウェブ制作)で考える黄色の効果と意味

20150519-1ウェブデザインをする時にはメインのカラーを軸に考えて制作をします。
以前に青色について書いたので今回は、明るい、楽しい、注意、緊張を連想させる黄色につてい書いてみます。

ポジティブなイメージ

20150519-2
黄色は、もっとも自然光に近い色で海外では太陽の色とされていて光・希望などポジティブなイメージを連想します。
楽しい気分や楽天的な考え等明るい気分にを生み出します。

注意を促す

20150519-3
黄色は警戒色の効果もあり、道路交通の注意関係の標識や工事現場、踏切等で使われています。
この場合、黄色と黒の組み合わせが多いです。

黄色のイメージ

・明るい
・楽しい
・快活
・注意
・軽い
・幼さ
・のどか
・変革
・変化
・緊張

まとめ

黄色は、暖色系の中で一番明るい色なので、明るく・元気なイメージなサイトにたい時に使われることが多いです。
ただ黄色をメインカラーでホームページ制作に使用するときは彩度を少し下げることをお勧めします。
彩度を下げたことによって親しみやすさがでます。
また、黄色は、注意を促す色なので注目してほしい個所などワンポイントで使うと効果的です。