大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
                   
スタッフブログ

Googleが年数回行われるコアアップデートを実施すると報告しました。

2020.12.04.

SEO

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

Googleが12月4日のツイートでGoogle検索システムのコアアップデートを実施したと報告しています。
完全にロールアウトするのに通常約1~2週間程度かかる様なので、しばらくは検索順位の変動を注視する必要がありそうです。

Google SearchLiaisonのツイート

本日、年に数回実施しているように、幅広いコアアルゴリズムのアップデートを発表します。これは、2020年12月のコアアップデートと呼ばれています。
このような更新に関する当社のガイダンスは、以前にも取り上げたとおりです。それについては、こちらのブログ記事をご覧ください。

2020年12月のコアアップデートがライブで展開されています。
このようなアップデートでは、通常、完全に展開されるまでに約1~2週間かかります。

コアアップデートとは

Googleのブログ「What webmasters should know about Google’s core updates」で詳しくコアアップデートについて解説しているので興味のある方は、ブログ記事を確認してみてください。

コアアップデートは日々行っている細かいバージョンアップ(改善)とは異なり、年に数回行われる重要で広範囲影響のあるアップデートです。

Googleの説明

Googleは毎日、検索結果を改善するために、通常1つ以上の変更を行っています。
ほとんどは目立たないものですが、少しずつ改善を続けています。

場合によっては、より顕著な更新が行われることもあります。
Google は、ウェブマスター、コンテンツ制作者、または他の人がそれらに関連して取るかもしれない実用的な情報があると感じたときに、そのような更新を確認することを目的としています。
例えば、「スピードアップデート」が行われた際には、数ヶ月に渡る事前通知とアドバイスを行ってきました。

年に数回、検索アルゴリズムやシステムに重要かつ広範囲な変更を行います。
これらを「コアアップデート」と呼んでいます。これは、検索者に関連性のある信頼できるコンテンツを提供するという Google の使命が、全体的に確実に達成されていることを確認するためのものです。
これらの更新は Google Discover にも影響を与える可能性があります。

大まかなコア アップデートを確認しているのは、一般的に顕著な影響があるためです。
一部のサイトでは、更新中に順位が低下したり、上昇したりすることがあります。
このような状況に陥っているサイトでは、修正を求めていることがわかっているため、間違った修正を試みないようにしたいと考えています。
さらに、修正すべきことが全くない場合もあります。

コアアップデート&コンテンツの再評価

コアアップデートでパフォーマンスが低下するページについては、何も問題はありません。
それらのページは、ウェブマスターのガイドラインに違反しているわけではありませんし、ガイドラインに違反しているページに起こりうるような、手動やアルゴリズムによる処置を受けているわけでもありません。
実際、コアアップデートでは、特定のページやサイトを対象としたものはありません。その代わり、今回の変更は、当社のシステムがコンテンツを全体的に評価する方法を改善することを目的としています。
この変更により、以前は評価が低かったページの評価が向上する可能性があります。

コアアップデートがどのように動作するかを考える方法の1つとして、2015年の映画のトップ100のリストを作成したと想像してみてください。
数年後の2019年にリストを更新したとします。自然と変化していくでしょう。それまでは存在しなかったいくつかの新しくて素晴らしい映画が、今では含まれる候補になるでしょう。
また、いくつかの映画を見直すかもしれませんし、彼らが以前よりも高い位置にリストに載せるに値することに気づくかもしれません。

リストが変更され、以前は下に移動するリスト上でより高いフィルムは悪いことではありません。彼らの前に来ている単により多くの値する映画があります。

コアアップデート後の検索順位について

コアアップデート後によくある質問は、コンテンツが改善された場合、サイトが回復するまでにどのくらいの期間がかかるのかということです。

大規模なコアアップデートは数ヶ月ごとに行われる傾向にあります。
ある更新によって影響を受けたコンテンツは、改善が行われたと仮定しても、次の広範なコア更新がリリースされるまで回復しない可能性があります。

しかし、Googleでは小規模なコアアップデートを含め、検索アルゴリズムのアップデートを継続的に行っています。
これらのアップデートは一般的にはあまり目立たないため、すべてを発表することはありません。
それでも、リリースされた場合、改善が必要な場合にはコンテンツが回復する可能性があります。

サイト所有者による改善は、回復を保証するものではなく、また、ページが検索結果の中で静止していたり、位置が保証されていたりするものではないことを覚えておいてください。より価値のあるコンテンツがあれば、そのコンテンツは当社のシステムで良い順位を保ち続けます。

Googleのような検索エンジンは、人間のようにコンテンツを理解しているわけではないことを理解することも重要です。
その代わりに、コンテンツについて収集できるシグナルを探し、人間が関連性を評価する方法とどのように関連しているかを理解しています。
ページ同士がどのようにリンクしているかは、よく知られたシグナルの1つです。
しかし、結果の完全性を保護するために、他にも多くのシグナルを使用していますが、それらは公開していません。

本番前には、前述の検索品質評価者からのフィードバックを収集するなど、幅広いコアアップデートをテストし、シグナルをどのように評価しているかが有益であるかどうかを確認しています。

もちろん、検索に対する改善は完璧ではありません。
だからこそ、Googleは更新を続けていると言っています。
より多くのフィードバックを取り入れ、より多くのテストを行い、ランキングシステムを改善するための作業を続けています。
このような作業は、コンテンツの所有者が何も変更を加えなくても、将来的にコンテンツが回復する可能性があることを意味します。そのような状況では、当社の継続的な改善により、そのようなコンテンツがより好意的に評価される可能性があります。

板浪雅樹

経歴: 映像制作の専門学校を卒業後、映像制作(編集・撮影)でのアシスタント、カーナビゲーション用の3DCG制作、PS2用の3DCGゲーム背景制作、16ミリフィルムのデジタル変換業務等を経てWEB制作部門のある会社に就職。株式会社TREVOでディレクション、SEO対策、CMS開発、3DCG制作、映像制作を担当

twitter Facebook Pocket LINE はてブ
                   

関連の記事