TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.08.04.

SEO対策で重要なモバイルサイトとPCサイトの関連性

20141218
最近では、レスポンシブウェブデザインだとコンテンツが多いので、モバイルはモバイルに特化したデザインで制作する事が多くなっってきています。
PCサイトとモバイルサイトでは、コンテンツの量や画像の使い方などがコンバージョンに大きく影響する為、それぞれ専用のデザインの方が良い場合があります。
デメリットは両方のサイトを管理運営する為、コストがかかってしまう事とSEO対策で注意が必要だという事です。

両サイトを運営する為のSEO対策について

tablet

PCサイトとモバイルサイトをそれぞれ作る場合、SEO対策で気をつけなければいけない点があります。
それは、twitterでgoogleのゲイリー・イリーズさんに
「PCとモバイルのプラットフォームに何か違いはありますか?」
という質問を投げかけたところ、
「モバイル検索も、現在はPC専用ページの情報を使用しています。(だからと言って、モバイル専用ページとPC専用ページに大きな違いが無いかをチェックしていないということではないです)。」
と語っています。

 

つまり、モバイル専用ページとPC専用ページが大きく異なっていないかをチェックしているという事です。
それぞれのページで、語っている内容に大きな違いが無いかでgoogleの検索に影響があるかもしれないし、これからのアップデードその点を強化してくる可能性もある為、今から準備しておく必要があると思います。

googleがこのモバイル向けサイトとPC向けサイトの検索結果でスパムや悪用しているサイトが増えてくれば、検索エンジンをアップデートして来るでしょう。
きちんとサイトを運営していれば問題の無い事ですが、PCサイトのみを更新し続けてモバイルサイトをおろそかにし、内容が大きく違ってきた場合、検索結果にも影響を及ぼす可能性が出てくるかもしれ無いので注意が必要です。