TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.08.24.

検索エンジンに正しい情報を提供することがSEOの近道

20150824-1ホームページの構築に大切な要素としてSEO(検索エンジン最適化)が挙げられます。
検索エンジンのアルゴリズムは日々進化し続けていて、その変化に適切に対応してSEO対策をする必要があります。
しかしながら、一部のサイトでは不適切な方法で検索結果の上位に表示しようとするケースも見られます。
インターネット検索は調べたいことや知りたことの情報へ導くための入口になり、検索結果に不適切な情報が表示されると、検索したユーザーにとっては不利益なものになります。
検索結果が正しく提供できるように各検索エンジンは、ユーザーにとって有益な情報が出来るように日々進化しています。
 

検索エンジンに正しい自社の情報を提供

自社サイトでも同じで、自社のことを探してくれるユーザーに商品やサービスを正しく伝えるために、検索エンジンに正しい自社の情報を提供るすことが大切です。
SEOで自社サイト制作するのに大切なのは、構築するHTMLがきっちり構成されているのとコンテンツ内容が正しいのかが重要になります。
検索エンジンにこのページは何のページかを伝えるために。Title(タイトル)や見出しなどの基本的な設定をすることが大切です。
ページ内に掲載するコンテンツ内容は、多岐にわたる情報を載せるのではなく、1つのテーマに絞り込んで検索エンジンが何のページかを認識しやすいようにする必要があります。
画像についてもこの画像がどういった画像なのかを説明するALTを加えておくとSEOだけでなく音声ブラウザにも対応することができます。
 

SEO対策の近道

コンテンツの充実が自社サイトの強みになり、定期的に更新することがSEO対策の近道となります。
自社サイトに訪れたくれたユーザに対して、きっちりと情報を提供することが重要となります。
検索結果の上位表示のために小手先の不適切な方法でサイトを構築するとユーザーにとっては探している情報が見つからずサイトの信頼性を失うとともに企業としての信頼も失ってしまいます。
コンテンツを中心とした情正しい情報の発信の取り組みが重要です。