TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.04.14.

ホームページ制作会社TREVOのラインスランプ第三弾

stamp-rico01
弊社(ホームページ制作会社TREVO)のイラストレーターがラインスタンプの第三弾を発売しました。
第一弾の「うさこさ」、第二弾の「おたま?」に引き続き、第三弾は飼い猫の「リコと一緒」だそうです。
前回に引き続き可愛いキャラクターのスタンプです。

リコと一緒

stamp-rico02

リコと一緒のスタンプは、写真をアップしているfabookeページ「リコと一緒」の猫をキャラクター化したスタンプだそうです。
こちらのfacebookページで紹介されているリコちゃんの写真をみていると様々な表情の写真を見る事が出来ます。
ラインスタンプのリコちゃんも様々な表情があって可愛いです。
リトルグレイ化したエリア55の職員では無く宇宙人に連れていかれるリコちゃんやご飯をおねだりしているリコちゃんも可愛いです。

ラインスタンプで気を付ける事

こちらは第一弾の記事で書いた事と同じなのですが、スタンプに必要な40種類のシチュエーションを先に考えて置くと良いです。
出来れば、50~60種類ぐらいのシチュエーションを用意しておくと楽です。
特に、普段自分や友人が使用しているスタンプの傾向を記録しておくと、どんなシチュエーションのスタンプが必要か分かります。
しっかりと仕様するスタンプの傾向を研究しておく事をお勧めします。

制作する時の順番

これは第二弾の時に書いた事です。

  • 1.メインのキャラクター設定
  • 2.使用するシチュエーションのイメージ
  • 3.下書き
  • 4.清書

使用するシチュエーションは、「うさこさ」と「おたま?」の時にストックがあったので、それほど苦労はしなかったそうです。
それでも、オリジナル性のある連れ去れるリコを二段階で用意したりしています。
遊びも入れる事で、40種類のイラスト制作も楽しくなるように工夫しているとの事です。

第一弾と第二弾を比べて

売り上げは第二弾の方が良いそうです。
カエルは多いのですが、オタマジャクシをキャラクタにしているスタンプがウサギに比べて少ないのが良かったみたいです。
ニッチな動物や植物などのキャラクターを狙うのも一つかもしれません。

今回は、競争の激しネコを選んだのは飼い猫をスタンプにしたかったからだそうです。

まとめ

ラインスタンプもこれで第三弾迄増えました。
今後も時間をみつけて、気晴らしでラインスタンプ用のイラストを書いていくそうです。
もちろん、弊社ではラインスタンプのイラスト制作も行っているのでお問い合わせ頂ければなんでもお答え致します。