TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.12.25.

ホームページ制作の提案で活用できる統計情報

20151026-2
このブログも残す所、この記事を含めて3回となりました。
157記事目は、「ホームページ制作の提案で活用できる統計情報」という事で、提案書などを作る時に必要となる情報をどのようなサイトで取得してまとめているのかをご紹介します。

サイトの状況を調べる

2015122501

クライアントのサイトの状態や競合他社の状態を調べる際に活用できるのが、「similarweb」です。
こちらのサイト「http://www.similarweb.com/」に調べたい対象のURLを入れる事で

  • トラフィックの状態
  • 国別のアクセス数
  • 流入先の比率(検索やSNS等)
  • 流入先のサイト
  • 主要検索ワード

等を調べる事ができます。

 

市場規模を調べる

2015122502

市場トレンド」というサービスでスーパーやコンビニ、ネットオークション等160以上の項目を1977年からで調べる事が出来ます。
成長している分野、停滞している分野などを複数、簡単に調べる事が出来るのすごく便利です。

 

市場規模を調べる2

2015122503

市場規模マップ」というサービスで、現在どのサービスが市場規模で大きいかを見る事が出来ます。
売り上げ高、前年比、情報の出所等を確認する事が出来ます。
市場規模を10兆円未満、1兆円未満、1,000億円未満に調整が出来るので、必要な情報の分野が見つけやすく活用しやすい情報です。

 

ブラウザのシェア率

2015122504

こちらは、「StatCounter」というサービスで、ブラウザのシェア率を調べる事が出来ます。
調べられる項目は

  • 期間
  • ブラウザの種類
  • 国別

と必要な情報を簡単に取得する事が出来ます。

 

iosのOS統計

2015122505

iosのバージョンの比率を確認する事が出来ます。
iPhoneの場合、最新のOSを載せている人が多いのが特徴ですね。

 

androidのOS統計

2015122506

androidのバージョンの統計情報です。
こちらは、古いOSを利用している人が多いのが特徴です。
どのターゲットをベースにサイトを構築するか等の提案に利用する数字です。

 

総務省統計局

2015122507

総務省統計局のサイトは有名ですよね。
大きな数字を調べるときは統計局のサイトを利用する事があります。

 

まとめ

提案書等を作成する際に、どうしても信憑性の高いデータが必要になる事があります。
そんな時に、すぐに情報を引き出せるサイトを知っておく事は大切ですよね。
作業効率も上がるのと同時に、提案書自体の信憑性も高くなるので納得して頂きやすくなります。
どんな提案書もしっかりと調べて作る事で、役立ち喜んでもらえる提案書になるのではないでしょうか?