大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
技術ブログ

WordPressの更新に便利なAdvanced Custom Fieldsのフィールド一覧

2020.12.28.

ACF

WordPress

プラグイン

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

Advanced Custom Fieldsは、WordPressの編集画面に更新しやすい入力項目を追加することができるWordPressプラグイン(拡張機能)です。
追加コンテンツフィールドは、一般的にカスタムフィールドと呼ばれ、ホームページの知識がなくても簡単に入力項目を書き換える事で更新が可能となります。
カスタムフィールドを設定するプラグインは他にも沢山あるのですが、Advanced Custom Fieldsの有料プランを含めると様々なタイプの更新用項目を使用できます。
今回の記事では、無料と有料機能も含めて紹介いたします。

基本タイプ

テキスト

テキストフィールドは、単一の文字列値を格納するのに便利な基本的なテキスト入力を作成します。

Advanced Custom Fields テキストフィールド

テキストエリア

テキストエリアフィールドは基本的なテキストエリア入力を作成し、テーマで使用するシンプルな(スタイル化されていない)段落のテキストを保存するのに便利です。

Advanced Custom Fields テキストエリア

数値

数字のみのエリア入力を作成します。

レンジ

範囲フィールドは、特定のエンドポイント間で数値を選択するためのインタラクティブな設定が可能です。

Advanced Custom Fields レンジ

メール

メールアドレスのみのエリア入力を作成します。

URL

URLのみのエリア入力を作成します。

コンテンツタイプ

画像

画像フィールドでは、WordPressネイティブのメディアモーダルを使用して画像をアップロードしたり、選択したりすることができます。

Advanced Custom Fields 画像

ファイル

ファイルフィールドでは、WordPressネイティブのメディアモーダルを使用してファイルをアップロードしたり、選択したりすることができます。
PDF、ワード、エクセルファイル設置時に使用する事が多いです。

Advanced Custom Fields ファイル

Wysiwyg Editor

Wysiwygフィールドは、「投稿」と「ページ」で見たようなWordPressコンテンツエディタを作成します。
Wysiwyg は「見たものが得られる」という意味の頭文字をとったものです。

テキストとマルチメディアの両方を一つの領域内で編集してスタイルを整えることができるので、コンテンツを編集する際に便利なフィールドの一つです。

Advanced Custom Fields Wysiwyg Editor

oEmbed

oEmbed フィールドは、動画、画像、ツイート、音声、その他のコンテンツを埋め込むためのインタラクティブなコンポーネントで設定が可能です。
このフィールドは WordPress のネイティブな oEmbed 機能を利用しています。

Advanced Custom Fields oEmbed

ギャラリー

ギャラリーフィールドは、添付ファイルのコレクションを管理するためのインタラクティブなインターフェイスで設定が可能です。

Advanced Custom Fields ギャラリー

選択肢タイプ

Select

選択フィールドは、1つ以上の選択肢を選択するためのドロップダウンリストを作成できます。

Advanced Custom Fields セレクト

チェックボックス

チェックボックスフィールドは、チェック可能な入力のリストを作成できます。

Advanced Custom Fields チェックボックス

ラジオボタン

ラジオボタンフィールドは、選択可能な入力のリストを作成できます。

Advanced Custom Fields ラジオボタン

ボタングループ

ボタングループフィールドは、値を選択するためのすっきりとしたUIを作成できます。

Advanced Custom Fields ボタングループ

真/偽

真/偽 フィールドでは、1 または 0 のいずれかの値を選択することができます。

Advanced Custom Fields 真/偽

関連タイプ

Link

リンクフィールドでは、WordPressのネイティブリンクポップアップを使用して、リンクを選択または定義(URL、タイトル、ターゲット)することができます。

Advanced Custom Fields Link

投稿オブジェクト

ポストオブジェクトフィールドは、1つまたは複数のポスト、ページ、またはカスタムポストタイプのアイテムを選択するためのインタラクティブなドロップダウンを作成できます。
このフィールドタイプは Select2 ライブラリを使用して検索と AJAX 機能を有効にできます。

Advanced Custom Fields 投稿オブジェクト

ページリンク

ポストオブジェクトフィールドは、1つまたは複数のポスト、ページ、カスタムポストタイプのアイテム、またはアーカイブURLを選択するためのインタラクティブなドロップダウンを作成できます。
このフィールドタイプは Select2 ライブラリを使用して検索と AJAX 機能を有効にできます。

Advanced Custom Fields ページリンク

関連

リレーションシップフィールドは、1つ以上の投稿、ページ、またはカスタム投稿タイプの項目を選択するためのデュエルカラムコンポーネントです。
このフィールドタイプは、検索、投稿タイプ、およびタクソノミフィルタリングのコントロールを提供し、結果を見つけるのに役立ちます。

Advanced Custom Fields 関連

タクソノミー

タクソノミーフィールドでは、1つまたは複数のタクソノミー用語を選択することができます。

Advanced Custom Fields タクソノミー

ユーザー

ユーザー フィールドでは、1 人以上のユーザーを選択することができます。
このフィールドタイプはデータオブジェクト間のリレーションを作成するのに便利です。その値をWP_User IDとして格納し、検索時にWP_Userの完全なデータを返すことができます。

Advanced Custom Fields ユーザー

Jqueryタイプ

Googleマップ

Google Map フィールドは、場所を選択するためのインタラクティブな地図インターフェイスを提供します。
このフィールドタイプは、Google Maps JS API を使用して、オートコンプリート検索、逆ジオコーディング検索、およびインタラクティブなマーカーを設定できます。
Google マップフィールドは、バージョン 5.8.6 でより多くの位置データを保存します。

Advanced Custom Fields Googleマップ

デイトピッカー

Date Time Pickerフィールドは、jQueryの日付と時刻の選択ポップアップを作成します。

Advanced Custom Fields デイトピッカー

Time Picker

Time Picker フィールドは、jQuery の時間選択ポップアップを作成します。

Advanced Custom Fields Time Picker

カラーピッカー

カラーピッカーフィールドは、アイリスを使用して16進数のカラー文字列を選択するインタラクティブな方法で色の選択が可能となります。

Advanced Custom Fields カラーピッカー

レイアウトタイプ

メッセージ

メッセージは、編集ページに注意文章をレイアウトできます。

Accordion

アコーディオンフィールドは、フィールドを折りたたみ可能なパネルに整理するために使用します。
各アコーディオンには、フィールドのラベルと指示によって生成されたクリック可能なタイトルと、隣接するフィールドが移動する折りたたみ可能なコンテンツパネルが表示されます。

フィールドグループを編集する際には、アコーディオンフィールドに続く(または別のアコーディオンフィールドが定義されるまで)すべてのフィールドがアコーディオンのコンテンツパネルに追加されることに注意が必要です。

Advanced Custom Fields Accordion

タブ

タブフィールドは、フィールドをタブセクションにグループ化するために使用します。

フィールドグループを編集する場合、Tabフィールドに続くすべてのフィールドは(または別のTabフィールドが定義されるまで)、Tabフィールドラベルをタブの見出しとして使用してグループ化されることに注意が必要です。

Advanced Custom Fields タブ

Group

グループフィールドは、フィールドをグループに構造化する方法を提供します。これは、データと同様に編集画面のUIをより良く整理するのに役立ちます。

グループフィールドは、値を保存したりロードしたりする際に、親フィールド名と子フィールド名の両方を使用します。例えば、’hero’という名前のグループフィールドと’image’という名前のサブフィールドは、メタ名’hero_image’を使用してデータベースに保存されます。

Advanced Custom Fields Group

繰り返しフィールド(有料)

リピーターフィールドは、スライド、チームメンバー、CTAタイルなど、コンテンツを繰り返す事が可能です。
このフィールドタイプは、何度も何度も繰り返すことができるサブフィールドの親として機能します。
このフィールドタイプを特別なものにしているのは、その汎用性です。リピータ内ではどのような種類のフィールドでも使用することができ、リピート数に制限はありませんがリピート数を制限する事も可能です。

関連記事

Advanced Custom Fields 繰り返いフィールド

柔軟コンテンツ(有料)

フレキシブルコンテンツフィールドは、シンプルで構造化されたブロックベースのエディタです。
利用可能なブロックをデザインするためにレイアウトとサブフィールドを使用して、このフィールドタイプは空白のキャンバスとして機能し、コンテンツを定義、作成、管理することができます。

Advanced Custom Fields 柔軟コンテンツ

Clone(有料)

クローンフィールドでは、既存のフィールドを選択して表示することができます。DB内のフィールドを複製するのではなく、実行時に選択したフィールドをロードして表示します。
また、1つ(または複数)のフィールドグループを選択して、「モジュール」グループでロードすることもできます。下のスクリーンショットでは、’Button’情報のために1つのフィールドグループが作成されています。このフィールドグループはボタンが必要なときに’クローン’ できます。
クローンフィールドは2つの方法のうちの1つで使用できます。選択されたフィールドに置き換える(シームレス)か、選択されたフィールドをサブフィールドのグループとして表示することができます。

 

大阪のホームページ制作会社TREVOでは、ホームページ制作に関する情報を掲載しています。最短2日で仮サイトを公開するサービスやSEO対策に特化したホームページ制作、オリジナルホームページデザイン、ライティング、リスティング広告、WEBマーケティングなどのサービスをご紹介しています。

twitter Facebook Pocket LINE はてブ