Googleが予測変換機能について解説した記事を公開しました。

2020.10.09.

SEO

運用

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

Googleが予測変換機能について解説した記事を日本語に翻訳してみました。
Googleが予測変換機能(サジェスチョン)がどの様に設定され表示されているのか仕組みを理解する事がSEO対策でも重要になってきます。
こちらの記事では誹謗中傷などのフレーズにも言及していて、自動的に表示されない様にはしていると書いてあります。
Googleが予測変換機能に困っている事業者の方には興味深い記事となっています。

予測はどこから来るのか

オートコンプリート予測は、Google で行われた検索を反映しています。
どのような予測を表示するかを決定するために、Googleのシステムでは、まず、誰かが検索ボックスに入力し始めたものと一致する一般的なクエリや傾向のあるクエリを調べることから始めます。
たとえば、”best star trek…” と入力した場合、”best star trek series” や “best star trek episodes” などの一般的な補完語が続くかどうかを調べます。

Google autocomplete01

それが最も基本的なレベルでの予測の仕組みですが、それ以上のことがあります。
最も一般的な予測を全体的に表示するだけではなく、ユーザーの言語やどこから検索しているかなども考慮しています。

それが最も基本的なレベルでの予測の仕組みです。
しかし、それ以上のことがあり、最も一般的な予測を全体的に表示するだけではありません。
検索者の言語やどこから検索しているかなども考慮しています。
予測は、関連する場所の名前や、アメリカの “センター “のスペルを使用するのではなく、カナダ人のために “センター “のスペルを正しく表記しているかどうかで異なります。

Google autocomplete02

長いクエリに対してより良い予測を提供するために、システムは検索全体を予測するのではなく、検索の一部を予測するように自動的に移行することがあります。
例えば、ある特定のオブジェクトの「the name of the thing at the front」に対するクエリはあまり見ないかもしれません。
しかし、”the front of a ship”や “the front of a boat”、”the front of a car”などのクエリは多く見られます。
だからこそ、誰かがタイプしているものの最後に向かって、これらの予測を提供することができるのです。

autocomplete03

予測はまた、もちろん、誰かが検索している特定のトピックに応じて異なります。
人、場所、物はすべて、人々が興味を持っている異なる属性を持っています。例えば、「ニューヨークへの旅行」と検索すると、「クリスマスにニューヨークへの旅行」という予測が表示されるかもしれません。
対照的に、「サンフランシスコへの旅行」と検索すると、「サンフランシスコとヨセミテへの旅行」という予測が表示されるかもしれません。
2つのトピックが類似しているように見えたり、類似したカテゴリに分類されている場合でも、比較してみると必ずしも同じ予測が表示されるとは限りません。
予測には、特定のトピックに固有で関連性のあるクエリが反映されます。

全体的に見て、オートコンプリートは複雑な時間節約機能であり、特定のトピックで最も一般的なクエリを単純に表示するだけではありません。
ジャーナリストをはじめ、検索の人気度や検索トピックを長期的に調査することに興味がある人のためのツールであるGoogle Trendsとは異なり、比較すべきではない理由もそこにあります。

見ることができないであろう予測

予測は、説明されているように、あなたがタイプしようとしていた何かをより早く完了させるための有用な方法であることを意図しています。しかし、何かと同じように、予測は完璧ではありません。
予想外の予測や衝撃的な予測を示す可能性があります。また、人々が予測を事実や意見の主張として受け取る可能性もあります。
また、いくつかのクエリが信頼できるコンテンツにつながる可能性が低いことも認識しています。

これらの潜在的な問題には、2つの方法で対処しています。
まずに、私たち(Google)では、役に立たない可能性のある予測やポリシーに違反する予測が表示されないように設計されたシステムを導入しています。
第二に、自動化されたシステムがポリシーに違反する予測をキャッチできなかった場合は、それらのポリシーに従って予測を削除する執行チームを設置しています。

私たち(Google)のシステムは、暴力的、性的に露骨、憎悪的、誹謗中傷、危険な用語やフレーズを認識するように設計されています。
そのようなコンテンツが特定の予測に含まれている可能性があると認識すると、システムはそのようなコンテンツを表示しないようにします。

もちろん、人々はそのような言葉を使ってそのようなトピックを検索することができます。
それを妨げるものは何もありません。私たちは、人々が予想していなかったような予測で、意図せずに人々にショックを与えたり、驚かせたりしたくないだけなのです。

また、オートコンプリートの自動システムを使用することで、予測があまり信頼できる内容を返す可能性が低いかどうかを認識することができます。
たとえば、大きなニュースイベントが発生した後には、未確認の噂や情報がいくつも流れている可能性がありますが、これらはオートコンプリートが何らかの形で確認していると思われたくないものです。
このような場合、私たち(Google)のシステムでは、特定の検索対象となる特定のトピックについて、信頼できるコンテンツが存在する可能性が高いかどうかを判断します。
その可能性が低い場合、システムは自動的に予測が表示されないようにすることがあります。
しかし、これは誰もが希望すれば、自分で検索を完了することを止めるものではありません。

私たち(Google)の自動化されたシステムは通常非常にうまく機能していますが、すべてをキャッチできるわけではありません。
そのために、「オートコンプリート」に関するポリシーを用意しており、誰でも読めるように公開しています。
このシステムは、ポリシーに違反する予測が現れないようにすることを目的としています。
しかし、そのような予測がシステムを通過して私たち(Google)に知らされた場合(公開報告オプションなど)、私たち(Google)の執行チームは、適切な方法で予測の見直しと削除に取り組んでいます。
このような場合には、問題となっている特定の予測の両方を削除し、パターンマッチングやその他の方法を使用して、密接に関連したバリエーションを捕捉することがよくあります。

この例として、2016年に開始されたオートコンプリートの名前に関するポリシーを考えてみましょう。
このポリシーは、名前のある個人に関連して攻撃的、有害、または不適切なクエリが表示されないように設計されており、予測だけで他人の印象が形成される可能性がないようにしています。
私たちは、このようなタイプの予測が名前のクエリに表示されないようにすることを目的としたシステムを持っています。
しかし、違反があった場合は、私たち(Google)のポリシーに沿って削除します。

欲しいものをいつでも検索できる

予測が表示されない場合がある理由を説明しましたが、予測は検索結果ではないことを覚えておくと便利です。
時折、特定のクエリの予測を気にしている人が、実際の検索結果が表示されないようにしているのではないかと提案するかもしれません。
しかし、そのようなことはありません。オートコンプリートポリシーは予測にのみ適用されます。検索結果には適用されません。

私たち(Google)の保護システムによって、有用な予測が表示されない場合があることを理解しています。
実際、私たち(Google)のシステムは名前に関しては特に慎重なアプローチをとっており、ポリシーに違反しない予測が表示されないようにしている可能性があります。
しかし、私たちはこの慎重なアプローチを取ることが最善であると考えています。
なぜなら、たとえ予測が表示されなかったとしても、誰かが自分でクエリを入力して検索結果を見つける能力には影響しないからです。

ノートパソコンで入力しているときも、携帯電話の画面上のキーボードをスワイプしているときも、開始したクエリをより早く完了させるための予測を生成する方法について、ご理解いただけたと思います。

関連の記事

視点を変えると新たな発見

趣味でバイクレースをやっていたのですが、タイムが上がら無い時がむしゃらにサーキットを走ることがありました。どうしてもタイムが上がらず困っていると、サーキットを徒歩で歩けばと言われとあことがあります。[...]

  • Avatar TREVOWP
no image
androidタブレットは使い始めて一か月

ipadからandroidタブレットに乗り換えて一か月が経ちました。7インチのタブレットは、小さく軽くて持ち運びに便利!寝ながら電子書籍を読むのにもぴったりのサイズです。片手でもって読んでも疲れにくいので重宝しています。 [...]

  • Avatar TREVOWP
no image
お客様との打ち合わせはアイディアの宝庫です。

本日は、打ち合わせでほとんど社にいませんでした。お客様の所へ行くと色々なご意見やアイディアが出て来るので楽しいですね。お客様の仕事の話や今後の方針、ホームページを通じて実現するお手伝いが出来る事は、この仕事の喜びの一つです。 [...]

  • Avatar TREVOWP
【2020年度版】 ホームページ制作 でページの読み込み速度を上げる方法
  • SEO

SEO対策の基本として、ホームページの読み込み速度もGoogleの検索順位の要因となっています。 ページの読み込み速度は、サーバーの性能、ホームページ(ウェブサイト)のコード、画像、CMSの設定などの要素が速度に影響します。 ページ速度が遅いとGoogleからの評価も下がってしまうので、  ホームペ[...]

  • 板浪雅樹 板浪雅樹