TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.03.29.

MVNOを約一年間使い続けてみて

002
スマホをsoftbankからIIJmioに変えてから10カ月が過ぎました。
正直、今の所なんの不満もありません。
むしろ変えて良かったと思っているので、レビューも兼ねて記事にしたいと思います。

良かった点

20151021

なんと言っても月額料金が8千ぐらいだったのが、2,000円から多くても2,500円程度で済む様になりました。
パケットも3GB使い切る事はほとんど無いので十分です。
よく昼間や帰宅時間に通信が遅くなると言う声を聴きますが、帰宅時はメッセンジャーやスカイプ、ネットサーフィンぐらいではストレスを感じた事は無いです。
会社にいる時はwifiに接続しているのも、不満が少ないのかもしれません。

amazonプライムやdtv等の動画サービスは動画をダウンロードして置けるので、wifi環境で先にダウンロードして置けばパケットは必要ないので3GBでも十分です。

 

悪かった点

2015020202

みおフォンダイヤルという、電話代が半額になるアプリがあるのですが、このアプリ経由で通話すると音質が悪いので改善してほしいですね。
大切な電話はみおフォン経由で電話しない方が良いです。

みおフォンを経由しなければ音質に不満はありませんでした。
特に繋がりにくかったり、会話途中で途切れたりする事も有りませんでした。
歩きながら話した事がほとんど無いので分かりませんが、もしかしたら歩きながら話せば、切れるかもしれません。

基本、スマホの設定は自己責任になります。
スマホにsimを入れて動くまで自己責任で設定しなければいけません。
私は、好きなので出来ますが、家族には難しかったようで私が設定を行いました。
周りに、少し詳しい人がいないとハードルは高いかもしれません。

 

結局安いのか?高いのか?

こればかりは、どのスマホをどれぐらいの期間利用し続けるかで変わってくると思います。

結局、月額2000前後になりましたが、端末は7万近くの物を購入しました。
2年で割ると、月2900円程度になります。
合わせると5000円近くなるので、ソフトバンク時代よりは3千円程お得ですが、iPhone6Sの最も高い機種だと122,800円で2年で割ると5100円程度になります。
しかもサポートは無いので、途中で故障すれば買い替えか修理費が必要なります。
3台キャリアの様な手厚いサービスもついていないので、機種や使い方によっては割高になる可能性もあるので注意が必要です。
欲しい機種の値段を見比べながら、金額をシミュレーションする必要がります。

 

まとめ

弊社では、スマホ以外にwifiもIIJmioに変えました。
こちらも、3GBを超える月はそれほどないので快適に使用しています。
3GB超えてもクーポンで容量を追加購入できるので、容量を気にしないで使用できています。