ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ

TREVOのスタッフブログ

Blog
2019.11.28.

ホームページはより高速に表示する事をGoogleが求めている

 

ホームページの表示速度がSEO対策で重要なポイントとなっています。
Googleも昔からページのひょうじ速度に関しては速い方が良いと常に言い続けていましたし、Googleが提供しているホームページの評価ツールでは常に表示スピードについて言及しています。


弊社のホームページ制作でも表示スピードを向上する為の施策を取り入れています。
そんなGoogleがChrome Dev Summit 2019を開催しました。
その内容を簡単に、ページスピードに関する部分に注目してまとめてみます。

何故、今ページスピードの記事を書くのか?

Chrome Dev Summit 2019の動画を見て影響を受けたのもそうなのですが、11月に入ってから弊社のウェブサイトのSEO対策を再開したのでホームページのチューニングからスタートしています。
サーバーの移転、ホームページ(ウェブサイト)のリニューアル、html等のコード、ファイル構成、設計等を1から見直してチューニングしています。
Googleが提供しているホームページの評価ツールもアップデートされており点数が下がっていました。
原因を追究しているとページスピードに関する改善の項目が増えていたので、Chrome Dev Summit 2019で話していたページの表示スピードも今後のSEO対策でより重要になってくると感じたので、記事にまとめようと思いました。

Speed tooling evolutions: 2019の動画

ホームページのスピードに関するキーノートの動画です。

ホームページが表示されるまでのデータの読み込み順序やサーバーがどの様に動いているのか、lighthouse等のツールについての説明をしています。
その他にもChrome のデベロッパーツールやweb.devで表示される指標の解説等をしています。
いかにページの表示速度を評価ツールで出て来る提案の結果を基に改善すれば良いのかを説明してくれています。

Stack Packsについて

lighthouseで問題となるポイントをサイトによって解決方法を提案していくれる機能です。
WPを使用していれば、WPでの改善方法を提案してくれます。例えばお勧めの拡張機能(プラグイン)を提案してくれます。
弊社でも提案された拡張機能を入れてみましたが、他のプラグインやサーバー等の影響があり改善は出来ませんでしたが、問題点を知る事は出来るので対処は可能です。
現在はWP以外にもMeanto、Angular、React、AMP等に対応していくそうです。

 

動画はChrome Dev Summit 2019 – All Sessionsで

Chrome Dev Summit 2019の動画はChrome Dev Summit 2019 – All Sessionsのチャンネルで視聴する事が出来ます。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLNYkxOF6rcIDA1uGhqy45bqlul0VcvKMr
全部で44本あり全て見るのは大変ですが、興味のある動画をピックアップしてみるのも良いと思います。
自動翻訳機能も進化しており、字幕を日本語に翻訳すれば違和感なく翻訳していくれます。
lighthouseを灯台と翻訳した入りおかしい所はありますが、理解の助けにはなってくれます。

ホームページがどの様に表示されているのを学ぶのに良い動画です。

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社