ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.07.28.

ホームページ制作に役立つ404ページデザイン

20150726-1アクセスしたページが見つからない時に表示されるエラーページ「404 Page Not Found」は、リンク切れやURLの入力間違いなど、サーバー上に該当するページが無かった時に表示されます。
WEBサイトを運営している方ならあまりアクセスして欲しくないページですよね。
せっかく訪問してくれたユーザーに対してページが無いとがっかりさせないように404ページにこだわっているWEBサイトがります。
ユーモアあふれる404ページをピックアップしてみました。

 

株式会社サクラクレパス

20150728-2
サイトの雰囲気に合わせた404ページに、自社製品の消しゴムをアピールしているのが面白いです。
http://www.craypas.com/404

 

任天堂

20150728-3
任天堂といえばマリオですよね。また、各カテゴリへのアクセスが出来ようにリンクボタンが設置されています。
http://www.nintendo.co.jp/404

 

タカラトミー

20150728-4
かわいらしい黒ひげ危機一髪のイラストと「ごめんなさい」の文章が親しみを感じさせます。
検索窓からキーワードを入力することによって新たなページを探すことが出来ます。
http://www.takaratomy.co.jp/404

 

S5-Style

20150728-5
WEBサイトデザインリンク集のS5-Styleの404ページシンプルで見やすく、すべてのカテゴリへのリンクがジャンル別に用意されていてます。
ユーザーにエラーを解決するためのヒントを提示しているのが良いですね。
http://bm.s5-style.com/404

 

ミスタードーナツ

20150728-6
かわいらしいポンデライオンがお出迎えしてくれます。これならページが無くても許してしまうでしょう。
http://www.misterdonut.jp/404

 

Konfiture

20150728-7
404ページにアクセスしたとたんに無限の大宇宙に放り出されます。マウスのホイールかトラックパッドを操作すると宇宙を突き進んでいる感覚になります。
http://konfiture.com/404notfound

 

AUDIKO

20150728-8
「探偵がページを探しています」もしくは、該当するページが無いけど、検索フォームに入力しする「探偵が探してくれる」といった意味でしょうか。
http://audiko.net/404

 

まとめ

ホームページ制作に関わっている方なら「404 Page Not Found」が表示されてもページが無いことが理解できますが、一般の方には「404 Page Not Found」と表示されても何のことだか理解できません。
参考サイトのように、各カテゴリへのリンクや検索フォームを設けることによって、ユーザに解決方法を提示する方法やキャラクターを使ってページが無くてもユーザに安心感を与えページ無かったことに対する失望を与えないようにする方法など、404ページのデザインや手法によってサイトの好感度を上げることができます。404ページを設定していない方は。この機会に404ページを制作してみてはいかがでしょうか。

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社