TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.11.02.

TREVOのホームページをリニューアルする準備をはじめています。

20150803
弊社のホームページはオープンして既に1年半が経過しました。
リニューアルをはじめた期間を含めれば2年となるので、そろそろホームーページのリニュアールを考えています。
そこで、弊社がリニュアールする際の準備内容などを書いていきます。

リニューアルする経緯

2015073103

デザインが古くなり、掲載している情報にまとまりがなくなって来たので、情報整理も兼ねてリニューアルする事になりました。

 

リニューアルの第一段階に必要な事

20150805-1

まずは、自社のホームページに足りない事、やりたい事を書き出していく事が大切です。
そうする事で、その中から優先順位をつけ、制作コストと見合わせながら選別していく事ができる様になります。
また、書き出しておく事で後から付け足す事が可能かどうかも、判断ができるので、やりたい事は全て出しておく事をお勧めします。

 

料金表がみにくい

料金表のページでは、CMS有りと無しでページを入れているのですが、スマホ対応の料金を記載していません。
そこで、スマホ対応の場合の料金も見やすく掲載する必要が出てきたので、表示方法や構成を練っているところです。

 

ページの情報が古い

SEO対策やホームページ制作に関する情報も少し古くなってきたので、情報を更新する必要があります。
こちらは、リニューアル前から文章の入れ替えなどをする予定です。

 

新しいサービスの紹介

現在、お問い合わせ頂いたお客様に対してwebコンサルティング等もサービスと行っています。
こちらも、ページ内でしっかりと紹介をして事業として新規のお客様を獲得できる様にアピールしていきたいと考えています。
その他にも、現在進行中の新しいサービスなどを紹介するページも設ける必要があるのですが、現在のデザインだと他のサービスに埋もれてしまい、きちんとアピール出来ないので、構成をデザインをやり直す予定です。

 

完全なレスポンシブウェブデザインに対応したホームページ

当時、時間がなくてスマホページは中途半端なまま公開してしまいました。
今回のリニューアルでは、コスト面(制作時間)を削減できるレスポンシブウェブデザインを考え、情報の統一化を考えたページにする予定です。
スマホよりも、お問い合わせはPCサイトからの傾向が強いですが、スマホにも力を入れて実績としても見てもらえるデザインと構成にする予定です。

 

まとめ

リニューアルを考えていなくても、普段からホームページの内容を把握し、情報が古くないか?、情報が足りていないか?、つかいにく部分が出てきていないか?等を確認しながらリニューアルに向けて、除法を蓄積しておくと、リニュアール時によりよいホームページを制作する事が可能となります。
また、各部署からの視点などを吸い上げておくと、リニュアールする際にいろいろな不満点を解消できるようになるのでお勧めです。