ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2017.03.09.

ホームページのコンテンツとSEOの関係

search-engine-optimization-715759_1280

最近、SEO 対策の王道となったコンテンツの運用について書いていきたいと思います。
これまでに、このブログでもSEO対策を行う上で重要となってくるブログの運営方法や文章の書き方の記事を数多く書いてきました。
それは、Googleの視点から見て良質なコンテンツを持ち、発信し続ける事がSEO対策の近道となるからです。
逆に、質の悪いページが多いと検索順位は落ちてしまいます。

今回は、そんなコンテンツについて記事を書いていきたいと思います。

Googleの考えるコンテンツ

checklist-1266989_1280

これはGoogleが2017年2月3日に「日本語検索の品質向上にむけて」の記事でオリジナリティーの高く高品質なサイトを上位に上げるという記事が公開されました。

オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

2012年の4月に「良質なサイトをより高く評価するために」という記事で、ホワイトハックSEO(ユーザーの事考えた良質なサイト作り)でSEO対策を行っているサイトが報われて欲しいとGoogleは記事で書いています。

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのために Google は多くの検索アルゴリズム変更を行っています。私たちはまた、検索アルゴリズムだけの為でなく、ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。

この言葉通り、Googleはこれまでに何度も検索エンジンのアップデートを行ってきました。
それまでのSEO対策は下記の様なお金を払ったり抜け道を探して検索順位を上げるブラックハックSEOやウェブスパムの様な行為で順位を上げているサイト多かったのですが、ここ数年で大きく改善されました。

  • 相互リンク
  • ページランクの高いサイトからのリンク購入
  • メタキーワードをページの内容と関係なく入れる

 

良いコンテンツとは?

wordpress-923188_1280

ユーザー(読み手)に取って有益な情報を発信しているコンテンツとなります。
Googleは「良質なサイトをより高く評価するために」の記事で

検索エンジン最適化は、サイトをよりクロールしやすく、個々のページをよりアクセスしやすく、そして見つけやすくすることができます。たとえば、専門家以外の人が検索に使うキーワードを調査することにより、専門用語ばかりのページを避けるといった単純なことも、検索エンジン最適化のひとつです。

とも書いています。

自分が読み手になって、何に困っているのか?どんな情報が欲しいのか?何を知りたいのか?等をしっかりと考えながらホームページを運用する事が大切になってきます。


SEO対策