ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.05.10.

一カ月で10kg痩せた話

20160510

私はTREVOでホームページ制作や運営、SEO対策等のディレクションを担当しています。
一カ月前は、39歳 169cm 78kgだったのですが、約一カ月で10kg体重が減りました。
きっかけはインフルエンザで食欲が落ちた時期があり、それから食事制限を続けていたらいつの間にか10kg減っていて、今も減り続けています。
食事内容や食欲を減らす為に行った事を中心に書いていきたいと思います。

ダイエットのきっかけ

インフルエンザで食事をほとんどとる事が出来ない日が3日ぐらい続き、、3kg位一気に体重が減りおかゆだけの生活を送っていました。
この時は特に、空腹感に襲われる事も無く食事の量が減っていき体重も減っていたので、このまま同じ生活を続ければダイエットできるんじゃないかなと思い、ダイエットをはじめました。

おかゆの生活はバランスが悪い

おかゆだけの生活はさすがに体に悪いと思ったのと、米は炭水化物なので摂取量を減らしたいと思いおかゆの生活はすぐにやめました。
インフルエンザの時は、おかゆにお茶漬けの素等を入れて食べていましたが、栄養が取れないのかなと心配にはなりました。

現在の食生活

朝食

ウイダーinゼリー マルチミネラル 90kcal
カロリーも抑えながら鉄分をしっかりととれるウィダーinゼリーを買って食べています。
最初の内は物足りなかったですが、現在では慣れて空腹感に襲われる事は減りました。

昼食

会社の近くのファミリーマートで購入している
国産鶏サラダチキン 1987kcal
4品目のキャベツミックスサラダ
を食べています。
サラダの方はカロリーは分かりませんが、そんなに高くはないと思います。
それとドレッシングはノンオイルの物と味の濃い物を使い分けながら、飽きない様にしています。

夕食

玄米半分、白米半分のごはんを茶碗半分
夕食のおかずは普段の半分ぐらい
量を減らしているので、寝る時にはお腹が鳴っている状態が続いていました。
徐々に胃が小さくなったのか、最近はお腹が鳴る事は減りましたが、今でも鳴る事はあります。
食後の甘いものを取る事もほとんど辞めていましたが、最近は6本入りのアイスクリーム1本やチューペット1本ぐらいは食べるようになりました。
それでも体重は落ちています。

飲み物

飲み物は、無糖の炭酸水やコーヒーのみです。
週末の日曜日だ普通のコーラーを500ml飲んでいます。

痩せる為の食事

1日のカロリーは大体2000kcal位ではないでしょうか?
こちらのサイトで調べる事が出来るので、調べてみて下さい。
1日のカロリーの半分か三分の二ぐらいの摂取を心がければ体重は自然と落ちていくと思います。
実際、1日の食べた量に応じて体重の変化、特に朝の測定の時に出やすいと感じました。

どうしても何か食べたい時

夜であれば、早寝が一番効果的で、寝てる間は食欲は関係ないですよね。
その他の時間は、グーピタやクリーム玄米ブラン等を食べていました。
グーピタにしてもクリーム玄米ブランにしても、価格の割には量が少ないので、貧乏性のわたしからすれば、そんなにバクバク食べれないのも良かった点かもしれません。
コンビニの100円のクッキーは量が多くカロリーも高いのでお得に見えますが、ダイエットの敵ではあります。

痩せて良かったこと

特に無いです。
朝起きるのが楽になったりもしていないので、何か大きな変化はないので特に良かった事は無いと思います。
実感はないのですが、健康になったのかな?
もし、健康になっていればよかったと思えるのですが、それも分かりません。

今後の目標

とりあえず、平均体重までは落せたので、次は理想体重の62kg辺りまで下げれれば良いかなと思っています。
このままの食生活を続けていれば、そのまま体重は下がりそうなので続けてみたいと思っています。
それと、お腹がまだ少し出ているので腹筋等でへこませたいなとは思っています。


ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社