GoogleとYahooの検索でのサジェスト削除要請する方法

2020.11.17.

SEO

運用

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

GoogleとYahoo!JAPANなどで検索すると予測変換で関連するキーワードが自動で表示される事があります。
機能自体は便利なのですが、事実は違う悪いキーワード「倒産、ブラック等」が表示されてしまうと業務に悪影響を及ぼします。
そんな時にGoogleとYahoo!JAPANに対して削除申請を出す方法を紹介します。

Googleのサジェスト機能

Googleはオートコンプリートという技術を使用しています。
Googleの技術者は「これらの予測をどのように決定しますか?」
という質問に対して
「Googleで行われている実際の検索を調べ、入力された文字に関連し、現在地や以前の検索にも関連する一般的でトレンドの検索を表示します。」
と答えています。

Googleの削除申請方法

削除申請は「不適切な検索候補の報告」と「法律に基づく削除に関する問題を報告する」の2段階で申請可能となっています。
Goolgeはユーザーの「知る権利」を大切にしているので必ず申請が通るわけではありません。
https://support.google.com/legal/contact/lr_legalother?product=searchfeature
スクリーンショットの添付も可能となっているので、表示されているキーワードをプリントスクリーンでキャプチャして添付しておくとよいでしょう。

不適切な検索候補の報告

簡単に申請を出す事が可能な方法です。
こちらの申請を出しても難しい場合は「法的な問題に関するヘルプページ」を確認して「法律に基づく削除に関する問題を報告する」というページで申請する事をおすすめします。

1.検索時に出てくるオートコンプリート(サジェスト)のキーワード一覧の右下に表示される「不適切な検索候補の報告」をクリック

Googleの不適切な検索候補の報告

 

2.該当するオートコンプリート(サジェスト)キーワードと理由を選択して送信すれば完了です。

googleの不適切な検索候補の報告

 

法的な削除申請方法

下記ページより申請が可能です。

https://support.google.com/legal/contact/lr_legalother?product=searchfeature
スクリーンショットの添付も可能となっているので、表示されているキーワードをプリントスクリーンでキャプチャして添付しておくとよいでしょう。

Googleの削除申請ページ

Yahoo!のサジェスト機能

Yahoo!のサジェスト機能はGoogleと違い検索クエリの情報、SNSや掲示板サイトの情報を重視していると言われています。
Googleの検索エンジンを使用していますがサジェストに表示されるキーワードは違います。

Yahoo!の削除申請方法

削除申請は「法律に基づく削除に関する問題を報告する」というページで申請が可能です。
申請にはYahoo!アカウントが必要です。
https://support.yahoo-net.jp/form/s/PccSearch

ログインした状態で下記URLを開くとお問い合わせフォームが開くので「関連検索ワードの情報削除」を選んで申請します。

Googleの削除申請ページ

関連の記事

2019年秋のウェブマスターカンファレンス プロダクトサミットを動画で振り返る

Googleのウェブマスターセントラルブログで2019年のWebmaster Conference Product Summitの動画を紹介していました。 中には ホームページ制作 や ホームページ運営 、 SEO対策 に役立つ情報なのでこれから学びたい ウェブ担当( ホームページ担当 )の方にもお[...]

  • 板浪雅樹 板浪雅樹
SEO対策を考える前にお客様の心理を考えて記事をかいている?

商品やサービスのアピールのために、ブログ記事の更新やメールマガジンの配信をおこなっているというところも多いでしょう。 SEO対策に力を入れすぎて支離滅裂な文章や記事構成になってしまう事もあるかと思います。   実際に、ブログ記事の更新やメールマガジンの配信というのは商品やサービスのアピール[...]

  • Avatar TREVOWP
no image
Google I/Oがスタートしていますね。

Googleの開発者イベントGoogle I/Oがスタートしていますね。みんなが期待したandroidタブレットnexus7の発表がまだないのは残念ですが、様々な新サービスの発表がありましたね [...]

  • Avatar TREVOWP
WordPressへの連続不正ログインを防ぐプラグイン

近年のホームページはWordpress(CMS)で制作されています。Wordpress(CMS)でホームページを更新するにはIDとパスワードを入力して管理画面に入る必要があります。 しかしながら、IDとパスワードが必要となると不正アクセスが問題になってきます。 特にユーザー名がデフォルトの『Admi[...]

  • Avatar TREVOWP
ホームページ制作に関することならお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-83-8567
平日9:00~18:00まで 定休日:土 日 祝