CMS での ホームページ制作 ・ 運営はwindowsタブレットが便利

2015.05.08.

運用

便利なツール

ライフハック

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

20150108002
通勤時間が片道1時間もあるので、ホームページを更新できればと常々考えていました。

CMSでの ホームページ制作 ・ 運営 でページ追加やブログ等の運営を考えた時にipadやandroidタブレットでは少し面倒です。
特に画像加工からアップロード作業等が面倒で、移動中の更新やページ追加に関しては文章を打つぐらいしかやっていませんでした。
かといって満員電車で立っているのでノートパソコンを開いて作業ができず、ipadやandoridタブレットで試したのですが、中途半端にしか更新ができませんでした。
そこで、先日購入したwindowsタブレットを使って更新作業をしてみた結果、以外とやりやすかったので使用したソフトを紹介します。

更新環境

windowsタブレットにadobe等のクリエイター用のソフトは入れていません。
基本的にwp上に直接書き込み、簡単な画像編集はフリーのソフトで行います。
スタイラスペンは、タイピング時には使用しませんでしが小さいボタンのクリックをする時に便利だったのであると良いと思います。
頻繁に使用するものではないのですが、ディスプレイ解像度が1920x1200pxの8インチタブレットの場合はあれば良いかなというレベルです。

 

タッチパッドの操作ソフト

twofinger3s

タブレットなので、右クリックでコピペをしたりするのに苦労していました。
マウスの様に操作して使いたいのに、タッチパネル方式で操作が難しく戸惑いました。
そんな時に画面上にマウスパッドを表示させて、タブレット上でマウスポインタを操作出来るフリーソフトを見つけました。
TouchMousePointer(タッチマウスポインタ)」というソフトで、一部分にタッチパッドを表示させたり、画面全体をタッチパッドにしたりする事が出来るソフトです。
私はこのソフトのおかげで、widowsタブレットが実用可能な素晴らしいタブレットと感じられる様になりました。
使い方は下記サイトで詳しく紹介されています。
http://www.lovesummertrue.com/touchmousepointer/ja-jp/

短い動画ですが、どんな事が出来るかイメージしやすいと思います。

 

画像編集

gimp

windowsではフリーの画像編集ソフトとして有名なGimp2.0を利用しています。
新規の ホームページ制作 でない限り ホームページの運営 でページ追加ではそれほど高機能なソフトはほとんど必要としないので、画像サイズの編集やトリミング、色の調整だったらGimpで十分編集が可能です。
画像編集をする時には、上で紹介したスタイラスペンがあるとやりやすいです。

関連の記事

WordPressのプラグインでWEBサイトの読込スピードを改善

WordPressでWEBサイトやブログを運営しているとサイトが表示するスピードが遅いと感じる時があります。 オープンした頃はそんなに気にならなかったのに最近サイトが重い気がすると思ったりしたことはありませか? サイトが重いと、ユーザーにストレスがかかり離脱する可能性も高く、SEO的にもマイナスにな[...]

  • Avatar TREVOWP
世界最古のホームページが再現されました。

CERNがwww上(World Wide Web)にホームページを公開したページが、「http://info.cern.ch/hypertext/WWW/TheProject.html」だそうです。ホームページは、テキストとテキストリンクのみのシンプルなページとなっています。 [...]

  • Avatar TREVOWP
no image
TOPページの制作実績を更新しました。

弊社のTOPページの右上に制作実績を掲載したいるのですが、これまであまり更新していませんでした。そんな中、先日お客様の所にお伺いした時に実績更新してませんねというお話が出て慌てて更新させて頂きました。 [...]

  • Avatar TREVOWP
Googleが70を超える言語にBERTを導入したと発表しました。
  • SEO

GoogleのTwitter @searchliaison で70を超える言語にBERTを導入したと発表しました。 その中にJapanも含まれており、これから検索順位にも影響してくるかと思われます。 10月に米国(英語)にリリースしてから2カ月、ようやく日本も導入されます。[...]

  • Avatar TREVOWP