ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.11.24.

ブログ記事を書く時は複合キーワードを意識する事が大切

frog-1446239_1280

ブログのポイントは複合キーワード

国連機関の国際電気通信連合の発表によると、2016年末までに世界の人口の約半分にあたる35億人がインターネットを利用するようになる見通しが明確だそうです。
2016年11月現在でも世界のインターネット普及率は47%に及んでおり、先進国では人口の80%がインターネットを利用しているという統計結果が公表されています。これだけ、世界的に影響力がでているインターネットを利用しない手はないでしょう。これからの時代は、既存のメディアだけでなく、個人や企業におけるここの情報発信力が問われてくるのは明白です。
ブログというのは、誰でも気軽に活用することできる上に、やり方次第で強力な武器に育て上げることもできます。ただし、せっかく更新しても読まれないとあまり価値が生まれません。読者に届く効果的なブログには複合キーワードが効果的と言えます。

複合キーワードとは?

SEO対策 テキスト

複合キーワードとは、2つ以上のキーワードから構成されたキーワードのことです。
1つのメインキーワードだけで記事を書こうとすると、ライバルがいっぱい出てきてしまいます。キーワードを複合的に組み合わせることで、競争相手が減り、ダイレクトに読者に届きやすいブログに育てやすくなるのです。

複合キーワードの選定方法について

keywords

最も効率的な方法は、実際にユーザーが頻繁に検索しているキーワードをリストアップするやり方です。とは言っても難しいことではありません。
やり方は簡単です。Googleの検索画面を開き、複合キーワードを作りたい、単一のメインキーワードを入力します。すると、サジェストや関連キーワード機能により、自然とユーザーがよく検索するワードがリストアップされます。例えば「年賀状」と入力すると「デザイン」「無料」「宝くじ」などのキーワードがすぐに出てきます。
また、Adwordsのキーワードプランナーを活用する方法もあります。アカウントは無料で作成できますので、ブログを作りたい人や運営している人は登録してみることがオススメできます。この機能を使うことで、検索母数の多いキーワードを絞ることができます。
あとは、これらのピックアップしたキーワードを組み合わせて複合キーワードを作れば良いのです。複合したことで、単一キーワードでは大きすぎるユーザー数から、よりブログ内容に合致した読者を絞ることができ、ブログが読まれる可能性が高くなります。

ユーザーも複合キーワード経由で訪問する

mac-459196_1280

ユーザー側も複合キーワードを活用しています。
自分が検索する時のことを思い浮かべてみましょう。
なにか知りたいことや調べてみたいことがあった場合、たった1つのキーワードよりも、複数のキーワードを検索して記事を探していませんでしょうか。
今やインターネット上に溢れている記事数は多いです。ユーザー側も十分にそのことを理解しているからこそ、最初から複数のキーワードで記事を絞って検索しようとします。
複合キーワードでブログを作ることは、ユーザー側からしても有用なのです。

ユーザーが望んでいる情報とは?

man-791049_1280

複合キーワードで検索したユーザーが望んでいるのは、読む価値がある情報です。それは、ボリュームがあったり、詳細が書かれていたり、新しい情報が伴っているなど「読むという時間をさいた価値があった」と感じられる記事を求めています。
それだけに、ブログ内容は重要です。例えば企業ブログならば、ユーザー側が知りえない企業内部のからの声や意見など、貴重な価値ある情報が公開されていると、満足度も高くなります。
ユーザー側にとって価値があるブログが良いブログと言えます。ユーザー側からの評価が高ければGoogleでも上位表示されやすいです。複合キーワードを決めたら、そのキーワードで検索したユーザーの欲求を期待以上に満たしてあげるブログ記事でおもてなしする意識を持っていると良いでしょう。
ユーザー側の悩みを解消したり、知的好奇心を満たしたり、物欲に応えるなど、何かしらかブログによってメリットを与えることが大切です。記事に満足したユーザーはそのブログそのもののファンになってくれる可能性も高く、クチコミ等で新たな集客を呼んでくれる場合もあります。ユーザーの為になるブログを用意しておきましょう。

キーワードのポイントはターゲットとなるユーザー

online-shopping-1082733_1280

複合キーワードと聞くと、自分の頭で新しく創作しようとする方がいますが、あまり効果的とは言えません。キーワードは作るというより探したり調べたりするものです。あくまで、ターゲットとなるユーザーが使いそうなキーワードを組み合わせることが有効な方法と言えます。
誰も思いつかないような奇抜なキーワードは、誰も訪問してくれないブログを生み出すだけです。できるだけユーザーが来てくれそうなキーワードで複合キーワードをと作成しましょう。その為には上記の方法が効果的と言えます。


SEO対策