大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
                   
スタッフブログ

スマホサイトのポップアップ広告は SEO対策 に影響する

2016.08.24.

ホームページ制作

SEO

運用

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

ipad-605440_960_720
本日のGoogleのウェブマスター向け公式ブログで「モバイル ユーザーが簡単にコンテンツにアクセスできるようにするために」という記事が公開されました。
この記事よると、今後Googleのモバイル検索結果で2つの変更が加えられるとのことです。

モバイル検索結果がシンプルに

googlemobilesearchsample

スマホなどのモバイル端末で検索した際に表示される「スマホ対応」と書かれたラベルが表示されないようになります。
ただ、検索のランキング要素としては適用されます。

コンテンツの要素

コンテンツによって、検索順位に影響するとのことです。
コンテンツにアクセスのしにくいサイトに関しては、モバイル検索結果に影響するそうです。
2017年1月10日より、これまでよりも低く掲載する可能性があると書かれています。

コンテンツにアクセスしにくい例

2016082401

スタッフブログでは以下の通りとなっています。
コンテンツがインタースティシャル(ポップアップ広告等)によって覆い隠しているサイトは、ユーザーにとってデメリットとなるため検索順位を下げるとのことです。

  • ユーザーが検索結果からページに移動した直後やページを閲覧している最中に、メインのコンテンツを覆い隠すようにポップアップを表示する。
  • スタンドアロン インタースティシャルを表示して、それを閉じないとメインのコンテンツにアクセスできないようにする。
  • スクロールせずに見える部分がスタンドアロン インタースティシャルのように見えるレイアウトを使用して、インラインのメインのコンテンツはスクロールしないと見えないようにする。

モバイル ユーザーが簡単にコンテンツにアクセスできるようにするために」より参照

自社のサイトは大丈夫かチェックしておく必要があります。

影響を受けない為には?

2016082402

正しくインターステイシャルを使用している場合は影響を受けないとのことです。
影響を受けない例として

  • 法律上の必要性に基づいて表示されているように見えるインタースティシャル(Cookie の使用、年齢確認など)。
  • 一般公開されていないコンテンツ(そのためインデックス登録ができない)を有するサイトが表示するログイン ダイアログ。たとえば、メール サービスのように個人的なコンテンツが含まれる、有料のコンテンツであるためインデックス登録できない、などの場合が考えられます。
  • 画面スペースから見て妥当な大きさで、簡単に閉じることのできるバナー。ここで言う妥当な大きさとは、たとえば Safari や Chrome に表示されるアプリ インストール バナー程度の大きさです。

モバイル ユーザーが簡単にコンテンツにアクセスできるようにするために」より参照

一般公開されていないサイトに関しては、もともと検索結果と関係がないコンテンツですよね。
画面スペースに関しては、小さければ影響を受けないとの事です。

まとめ
テストしてみないとなんともいえませんね。
過度なポップアップ広告を表示しているサイトは、今から改善して準備をしていた方が良いでしょう。

大阪のホームページ制作会社TREVOでは、ホームページ制作に関する情報を掲載しています。最短2日で仮サイトを公開するサービスやSEO対策に特化したホームページ制作、オリジナルホームページデザイン、ライティング、リスティング広告、WEBマーケティングなどのサービスをご紹介しています。

PR:株式会社TREVOのホームページ制作のポイント

ホームページ制作で成功する為の重要はポイントがあります。高い金額を支払ってホームページを制作する前に抑えておきたいポイントを知っておく事で完 成するホームページが違ってきます。
詳しくは弊社スタッフブログの「ホームページ制作 で成功するための重要なポイント」でも詳しく説明しています。

ホームページを制作する目的を考える

なぜホームページが必要だとおもいましたか?

名刺がわり、製品カタログ、実績の紹介、集客、告知などホームページといっても用途は様々です。 用途によっても必要なページ、デザイン、構成、予算は大きくかわってくるのでまずは目的を明確する事が重要です。 弊社スタッフが詳しくヒアリングを行い、方向性や必要なページ構成、機能等をご提案させていただきます。

ホームページを担当する方がホームページをどの様に活用したいのか?どんなユーザー様にお届けしたいのか?など目的をしっかりと持って一緒に ホームページ制作 取り組んでいただけるとより良いホームページを制作する事が可能です。

ホームページ制作でお困りの方はお問い合わせかお見積もりフォームからお気軽にご相談ください。お見積もりフォームで詳しい情報をご入力いただければ詳細なお見積書を作成させていただくことも可能です。

PR:株式会社TREVOのSEO対策

現在のSEO対策では、ページの設計、内容・情報が大切な要素となります。 最近、googleでは検索エンジンの制度を上げる為にアップデートを頻繁に繰り返しており、これまでSEO対策の基本だったリンクを増やす作業はマイナスの要素となるようになりました。

現在のSEO対策では、ページの内容(コンテンツ)、更新頻度等が重要になっています。 また、googleのロボットが理解しやすいサイト構造やHTMLソースの調整等もしっかりと行います。

TREVOのSEO対策はビッグキーワード だけじゃないからSEOに強い。

1割から2割がビッグキーワードで、その他の8割のスモールキーワード(ロングテールキーワード)を確実に取る事がSEO成功への秘訣です。 9~8割の見込み客を逃さない為にスモールルーキーワード(ロングテール)の事も考えたSEO対策を心掛けています。

その為にはSEO対策だけで十分じゃありません。せっかく検索で訪れたお客様にホームページを見て頂かなければ意味がありません。 サイト全体を見直す事でただのSEO対策以上の効果が期待できます。

そこでホームページのデザイン・内部構造・サイト構成・運営力(更新等)が重要です。 トレボではこれらすべての要素をアドバイス・改善致します。

twitter Facebook Pocket LINE はてブ
                   

関連の記事