SEO対策にも効果的な見出し (h1~) の使い方

2015.02.19.

WordPress

SEO

運用

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR


SEO対策の為にブログを更新されている方も多いと思います。
弊社のお客様でも日々のブログやサイトの更新を頑張っているお客様がいます。
そんな中でどうしても忘れがちになるのが見出し(h1~h6)の使用です。

 

SEO対策に強い見出しの設定

Seo

見出しとはこの記事で言う「見出しの設定」ととなります。この見出しを入れる事で検索ロボットに対して、この見出しに肢体にある文章がどのような事を伝えているのかを伝える事が出来る要素となります。

弊社の場合、WPの見出し1(h1)や見出し2(h2)は記事のタイトルで使用しているので、記事では見出し2(h2)からの使用をお勧めします。
こちらはコーディングの方法にもよるので、詳しくは制作会社に聞くとアドバイスをしてくれると思います。

SEO対策を考えるならば、「主要なキーワード盛り込んだタイトル」を付ける事をお勧めします。

 

見出しの使い方

一般的な見出しの使い方にはルールがあります。

見出し1(h1)

見出し2(h2)

見出し3(h3)

見出し4(h4)

見出し5(h5)
見出し6(h6)

の順番で入れていく事が大切です。

 

見出しのダメな使い方

見出し2から見出し4を表示したりしたらダメです。必ず2、3、4と階層の順番に沿って表示する事が大切です。

見出し2(h2)

見出し4(h4)

見出し6(h6)

 

見出しの正しい使い方

同じ見出しが連続して入れるのは大丈夫です。必ず親となる一つ上の見出しがあれば大丈夫です。

見出し2(h2)

見出し2(h2)

見出し3(h3)

見出し3(h3)

見出し4(h4)

見出し3(h3)

見出し2(h2)

見出し3(h3)

 

まとめ

見出しをしっかりと入れる事で、記事としても読みやすくなるのでユーザーに対しても効果的です。
いかに読みやすく、記事の内容を伝えるかを考えて記事を書く事で、ユーザーとgoogleの巡回ロボットにも理解してもらえる記事となります。

PR:株式会社TREVOのホームページ制作のポイント

ホームページ制作で成功する為の重要はポイントがあります。高い金額を支払ってホームページを制作する前に抑えておきたいポイントを知っておく事で完 成するホームページが違ってきます。
詳しくは弊社スタッフブログの「ホームページ制作 で成功するための重要なポイント」でも詳しく説明しています。

ホームページを制作する目的を考える

なぜホームページが必要だとおもいましたか?

名刺がわり、製品カタログ、実績の紹介、集客、告知などホームページといっても用途は様々です。 用途によっても必要なページ、デザイン、構成、予算は大きくかわってくるのでまずは目的を明確する事が重要です。 弊社スタッフが詳しくヒアリングを行い、方向性や必要なページ構成、機能等をご提案させていただきます。

ホームページを担当する方がホームページをどの様に活用したいのか?どんなユーザー様にお届けしたいのか?など目的をしっかりと持って一緒に ホームページ制作 取り組んでいただけるとより良いホームページを制作する事が可能です。

ホームページ制作でお困りの方はお問い合わせかお見積もりフォームからお気軽にご相談ください。お見積もりフォームで詳しい情報をご入力いただければ詳細なお見積書を作成させていただくことも可能です。

PR:株式会社TREVOのSEO対策

現在のSEO対策では、ページの設計、内容・情報が大切な要素となります。 最近、googleでは検索エンジンの制度を上げる為にアップデートを頻繁に繰り返しており、これまでSEO対策の基本だったリンクを増やす作業はマイナスの要素となるようになりました。

現在のSEO対策では、ページの内容(コンテンツ)、更新頻度等が重要になっています。 また、googleのロボットが理解しやすいサイト構造やHTMLソースの調整等もしっかりと行います。

TREVOのSEO対策はビッグキーワード だけじゃないからSEOに強い。

1割から2割がビッグキーワードで、その他の8割のスモールキーワード(ロングテールキーワード)を確実に取る事がSEO成功への秘訣です。 9~8割の見込み客を逃さない為にスモールルーキーワード(ロングテール)の事も考えたSEO対策を心掛けています。

その為にはSEO対策だけで十分じゃありません。せっかく検索で訪れたお客様にホームページを見て頂かなければ意味がありません。 サイト全体を見直す事でただのSEO対策以上の効果が期待できます。

そこでホームページのデザイン・内部構造・サイト構成・運営力(更新等)が重要です。 トレボではこれらすべての要素をアドバイス・改善致します。

関連の記事

no image
Google Musicが凄いけど日本で使用できない

Google Musicというサービスが凄いのですが、残念ながら国内で使用する事が出来ません。 どうもジャスラックが著作権料を求めるためにサービスを開始出来ないという噂もありますが、真相は分かりません。 [...]

  • Avatar TREVOWP
SEO対策でGoogleanAnalyticsのメールレポートが便利

SEO対策で大切なのがアクセス数の動向や検索キーワードの変化です。 特にSEO担当者はチェックしているのは当たり前ですが、経営者は中々チェックするのが面倒だったりします。 いちいち、GoogleAnalyticsの画面やアプリを開いてアクセスの動向を調べなければいけないので忘れがちになりますが、メー[...]

  • Avatar TREVOWP
コンテンツマーケティングの4つの型とは!適切なコンテンツマーケティングを適用!

コンテンツマーケティングは、すべての商材に同じ手法を適用できるわけではありません。ただし、いくつかの類型化は可能で、代表的な4つの型に分類すると戦略が立てやすくなります。今回は、コンテンツマーケティングのその代表的な4つの型と使い分けについてご紹介します。   目次1 コンテンツマーケティ[...]

  • Avatar TREVOWP
多ければいいというわけではない?文字数と上位表示の関係性

文字が多ければいいの? せっかく作ったコンテンツ。どうせなら検索上位にあげたい…。 検索上位にあがることで、サイトへの訪問者数も増え、収益増加などが見込みやすくなります。 一般的対策として、文字数が多いほど良いとされていますが、本当なのでしょうか? 実態を詳しく調べてみたところ、実は文字数よりも大切[...]

  • Avatar TREVOWP
ホームページ制作に関することならお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-83-8567
平日9:00~18:00まで 定休日:土 日 祝