TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.05.24.

評価額2.5兆円のSnapchatってどんなサービス?

snapshot
評価額2000億ドル(2.5兆円)で、さらに最近2億ドルの資金調達を進めていると言われているSnapchatってどんなアプリかご存知ですか?
日本ではそれほど知られていないアプリですが、海外ではユーザーがどんどん増えている人気のサービスです。
一度開いた画像が数秒後、自動的に消えるサービスと言えば、聞いた方もいるのではないでしょうか?

snapchatの評価額と資金調達について

THE BRIDGEの「Snapchatに新たな資金調達の噂:評価額は2000億ドル(2.5兆円)に」と言う記事でSnapchatが話題になっていました。
このアプリ自体の存在は知っていたのですが、まさかこんな評価額がついているとは驚きでした。

Snapchatとは


Snapchatのユーザーは、10代が多く若いユーザーの多いサービスです。
instagramよりも更に年齢層の低いユーザー多い気がします。

Snapchatは、一度開いた画像を最大10秒以内に自動的に削除される画像共有サービスとして有名になりました。
時間は1秒~10秒に設定する事が出来ます。

その他にもチャット、ビデオチャット、画像加工等に加えニュースアプリ、メモアプリとしても利用が可能です。
機能はどんどん拡張されており、日々新しい機能やUIがバージョンアップされているアプリです。

snapcatのユーザー数

1日のアクティブユーザー数 1億人
1日の動画再生回数 100憶回

日本では?

facebookやinstagramが日本で流行り出すまでに数年かかった事を考えると、snapchatも時間はかかると思いますが浸透していくでしょう。
facebook等も似たようなサービスを開発している会社を買収している事を考えると、この分野のサービスが更に成長する事が容易に考えられます。
まだ気が付いていない人が多いですが、今後露出の増えていくサービスなのは間違いありません。
そうなれば、口コミ一気に広がり、日本でもユーザー数は一気に増える可能性の高いサービスとなるでしょう。

snapchatの流行っているエフェクト

動画や写真にエフェクトをかけて遊ぶの流行っています。
特に口から虹色の○○を吐き出すエフェクトは話題となりました。

アプリのDL

androidアプリはこちら

iOS(iPhone)アプリはこちら

まとめ

これから日本でも流行る可能性の高いサービスなので、お試しでアプリをインストールしてみては如何でしょうか?
これまでにない、コミュニケーションの方法が広がると思いますよ。