大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
スタッフブログ

ホームページ制作でのオーダーメイドサイトとテンプレートサイトの違い

2021.02.17.

ホームページ制作

WordPress

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

ホームページを制作する時にオーダーメイドでホームページを制作するか、テンプレート型のホームページを制作するかを選ぶことが出来ます。
どちらの選択肢にも長所と短所があり、ビジネスの種類や目的によって変わってきます。

CMSを活用したホームページ制作

ホームページの構築

現在、多くのホームページがコンテンツマネジメントシステム(CMS)を使って開発されています。
圧倒的に人気があるのは、オープンソースのブログツールであり、世界のCMS市場の60%以上を占めるWordPressです。
WordPressや他のCMSプラットフォームを使用して構築されたサイトには、特定の企業のニーズやブランドに合わせてサイト全体をゼロから構築するカスタムサイトや、既製のテンプレートや「テーマ」を使用する方法、あるいは無料でダウンロードしたものを使用する方法があります。
どちらの方法にもメリットとデメリットがあり、ニーズや目標、予算に応じて使い分けることができますが、すべてのサイトが同じではありません。

オーダーメイドデザイン

ホームページを目的にあわせて設計できるのが最大のメリットです。
目的に合うテンプレートを合わせる必要が無いので、効率よく目的にあったホームページを制作する事が可能となります。
オーダーメイドデザインのホームページで最も重要な点は、目的を一貫した方法でサポートするようにサイトが特別に設計されていることです。

弊社のオーダーメイドでのホームページ制作について

メリット

スケーラビリティ

ビジネスが成長するとき、ホームページの規模を大きくする事が可能となります。
新しい構成、新しい機能、または新しいコンテンツが必要な場合、拡張が簡単にできます。

使いやすさ

オーダーメイドのホームページ制作は必要な機能のみを設定する事が可能となります。
余計な機能を入れる必要がないので、更新・管理がしやすくなります。

SEO対策

SEO対策(検索エンジン最適化は)、オーダーメイドサイトの方が優れている事が多いです。
ゼロからホームページを構築するWeb開発者は、ホームページが検索エンジンに最適化されていることを確認しながらホームページを構築します。
特に特定の地域またはサービス/製品セグメントをターゲットにしている場合、デジタルプロモーションの重要なポイントなります。

eコマースサイト

eコマースには特注のオーダーメイドサイトがじゅうようとなります。です。
販売するアイテムによってかわりますが、オンラインストアが必要な場合は、テンプレートサイトでは機能が不十分な場合がございます。

デメリット

予算

オーダーメイドサイトの場合、ページ数や機能によって予算は大幅に変わります。
弊社の場合ですと、スマホ対応、5ページ、ブログ機能、製品一覧機能、お問い合わせフォームなどを入れて、50万円~は必要になります。

制作期間

機能的な目的に合ったホームページを構築するには時間がかかります。

テンプレートサイト

テンプレートのホームページの公開を迅速に、しかも安価もしくは無料で制作出来るのが最大のメリットです。
ホームページ制作の予算を抑えたいプロジェクトの場合は、テンプレートのホームページは、最良の選択肢になることができます。
テンプレートのウェブサイトでは、無料でテーマを選択することができるからです。

テンプレートサイトは、セットアップが非常に簡単で、ゼロからウェブサイトを作成するよりもはるかに少ない時間で行うことができます。
どのテンプレートを利用するかにもよりますが、一般的にはコーディングやHTMLの知識を必要としませんので、ほとんどの人が簡単にサイトを立ち上げることができます。
デザインに不安がある場合には、「見た目」や「配色」を選ぶのが難しいこともありますが、テンプレートを利用すれば、インスピレーションを得てレイアウトや色を決めるのが簡単にできます。

弊社のテンプレートでのホームページ制作について

メリット

短期間での制作

テーマをWordPressサイトに適用したり、サイト構築サービスを使用したりすると、簡単なWebサイトをかなり迅速に立ち上げて実行できます。

低予算

テンプレートサイトは通常安価に構築できます。テンプレートによっては、無料の場合もあります。

カスタマイズ性

テンプレートにもよりますが、WordPressの拡張機能と組み合わせる事で機能追加を簡単にできます。

デメリット

機能の欠如

テーマによっては、必要な機能をカスタマイズして導入するのに専門的な知識を必要とする場合があります。

サポート体制

全て自分でサーバーの設定、テンプレートの選定などを行うとサポートを受ける事が出来ない場合が多いです。

SEO用に最適化されていません

テーマによりますが検索エンジンには、テンプレートでは満たすことができない多くの特定のガイドラインがあります。
オーダーメイドサイトの場合は、SEO対策も含めて制作が可能となります。

板浪雅樹

経歴: 映像制作の専門学校を卒業後、映像制作(編集・撮影)でのアシスタント、カーナビゲーション用の3DCG制作、PS2用の3DCGゲーム背景制作、16ミリフィルムのデジタル変換業務等を経てWEB制作部門のある会社に就職。株式会社TREVOでディレクション、SEO対策、CMS開発、3DCG制作、映像制作を担当

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

関連の記事