• 電話
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ

TREVOのスタッフブログ

Blog
2019.11.05.

GoogleからSite KitというWP専用のアクセス等をチェックするプラグインが公開されました。

GoogleからWordPress専用のSEO対策に役立つかもしれないプラグインが公開されました。
このプラグインを導入する事で、WordPressの管理画面から簡易的なアクセス数などをチェックする事が可能となります。
やっとベータ版から正式版がリリースされて、WordPressのプラグイン新規追加からも導入が可能となっているので気になっている方は導入してみてはいかがでしょうか?

導入までの手順

プラグインのインストール

Search Consoleを利用している必要があります。
導入時にアカウントとの連携設定をする際にSearch Consoleでサイトを管理しているいないと導入が出来ないので気を付けましょう。

WordPressの左メニューにある「プラグイン>新規追加」で「Site Kit」と検索すると「Site Kit by Google」というプラグイン表示されます。
「今すぐインストール」を選択して「有効化」すればOKです。

プラグインの設定

Googleアカウントへのアクセス権の付与をします。
左メニューの「G Site Kit」をクリックすると「The Site Kit plugin is active but requires setup」と記載されたページが表示されるので、ページにある「START SETUP」をクリックします。

「Welcome to Site Kit! Let’s get you set up.」と表示されたページが表示されるので「Sign in with Google」のボタンをクリックしてSearch Consoleで管理しているアカウントでサインインします。

Search Consoleなどで使用しているGoogleアカウントでサインインすると「Welcome to Site Kit! Let’s get you set up.」と表示されたページが再度表示されるので「Proceed」をクリックすると「Allow 」というボタンが出るのでクリックします。

最後に「Add site」のボタンが表示されるのでクリックすれば設定完了です。
完了後は「Go to my Dashboard」をクリックすればWordPressの管理画面に戻ります。

 

各種サービスとの連携

Search Consoleとの連携以外に、2019年11月現在は下記のサービスと連携が可能です。
弊社では、analytics、PageSpeed Insights、Tag Managerを設定しました。

  • AdSense
  • Analytics
  • PageSpeed Insights
  • Tag Manager
  • Optimize

使えるのか?

プラグインが重い(メモリの消費)ようだったら削除すると思います。それとデータ自体は簡易的な数値しか見れないので、日々のブログ記事更新時にチラッと除くだけになるかなと思います。

結局、それぞれのサービスにアクセスしなければ分析は無理だと感じました。
ただ、お客様がGoogleAnaritics等の数値確認が面倒という場合は、このプラグインを導入して簡易的に数値をみて貰えるかなとは考えています。

当分、弊社のサイトでテスト運用してみようと思います。
おもしろい動きなどがあれば追記の記事を出すかもしれません。