ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.03.30.

結果を出す為にはホームページ制作の目的を知る事が大切

20150317-1
ホームページを制作する時に目的を明確にしていますか?
公開するホームページは目的によってページの内容や役割等が変わってきます。
もちろんデザインやみせ方も変わるので、目的を決める事は重要な事です。
今回の記事では、ホームページの目的について書いていきます。

目的を知るという事

2014121802

目的を知る事で、どんなホームページにしたいのか?どんな情報を掲載しなければいけないのか?などが見えてきます。
さらに目的を掘り下げる事で、より明確にホームページのゴール(コンバージョン)も考える事が出来ます。
しっかりと目的を考えて、より効果的なホームページを目指しましょう。

 

商品の販売が目的

商品の販売ではショッピングカートを利用したホームページが多いです。
その他にも、自社サイトで商品を説明して、楽天やyahooショッピング等のショッピングサイトに誘導する方法もあります。
商品の販売が目的という事が分かれば、そこからより詳しくどのようなホームページにしていくかが見えてきます。

 

会社案内が目的

会社案内が目的の場合、名刺代わりのホームページかIR情報等を入れた会社のブランディングを考えたホームページが多いです。
名刺目的のホームページの場合は、制作費を抑える事が可能です。
逆にブランディングを含めたIR情報等が必要な場合は、少し規模の大きなホームページになる事が多いです。

 

商品やサービスの紹介が目的

弊社のホームページはこのサービスの紹介になります。
この場合、いかにお問い合わせまで持っていくかがポイントとなります。
より魅力的に簡潔にお客様に理解して頂くページ作りが大切になってきます。

 

情報発信が目的

情報を発信する事が目的のホームページは、ポータルサイトやブログ形式が多いです。
現在、広告やアクセス数を多く獲得できるポータルサイトやブログはどんどん増えており、いかにユーザーを獲得していくかがポイントとなります。
専門的な情報を発信する事で多くのユーザーを集める事が出来ます。

 

求人・リクルートが目的

最近では、求人だけを目的としたホームページを制作する企業が増えています。
いかに自社の魅力を伝えるかをしっかりと考えて、情報を発信する必要があります。
社内の雰囲気や社員のインタビュー等、様々なコンテツを制作してる企業が年々増えています。

 

キャンペーンが目的

一時的なキャンペーン専用のページの場合、派手なホームページが多いです。
多くのお客様にキャンペーンに参加してもらえる様に、広告を出したり、お得な情報を付けたりして情報を拡散する事がポイントです。
キャンペーンのページと共に宣伝方法も考える必要がります。

 

実店舗への来店が目的

飲食店やホテル、美術館、イベント等多種多様ですが店舗に来て頂くための情報を発信するホームページです。
重要なのは、来たくなる為の情報をしっかりと発信する事です。
いかに、サービスや内容が充実してるのかを伝える事が重要です。

 

まとめ

目的だけでは良いホームページを制作する事は難しいですが、方向性を定めて掘り下げる事でゴールがはっきりとしたページを作る事が出来ます。
いかに自社のホームページから商品やサービスの魅力を伝えて、お客様に利用して頂くかが大切です。
その為にも、最初目的をはっきりとしておく事が大切です。

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社