ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2018.04.23.

月額制ホームページサービスの新しいデザイン

これから起業する人やホームページを持っていない方を支援する目的で月額制ホームページサービスを立ち上げました。
弊社の月額制ホームページセサービス用の新しいデザインを現在制作中です。
早ければ5月中旬には公開できるので、そのご報告と月額制ホームページの活用方法などについて説明してみたいと思います。

月額制ホームページを始めようとおもったきっかけ

きっかけは、まだ個人事業主でTREVOを立ち上げたばかりの頃に感じた、会社立ち上げはお金がかかるという経験からでした。
幸い、自分たちはホームページ制作者だったのでホームページや名刺等のデザイン周りの費用は掛かりませんでした。
初期費用を抑えるために、シェアオフィスからのスタートでしたが、電話やネットを引いたりプリンタ、等の備品をそろえるだけでも100万近くかかってしまいました。
もし、ホームページや名刺等も必要だった場合、さらに50~100万近くの経費がひつようだったと思います。
しかも、起業していきなり株式会社にするなら、さらに30~50万は必要になってきます。

そこで、立ち上げ期間だけでも費用を抑えてホームページを運用して頂ければという思いでこのサービスを立ち上げました。

起業時に必要な物

起業時に必要となるホームページとメールの機能もセットになっています。
○○@○○.comといった自社専用のメールアドレスを持つことで取引先の印象も違ってきます。
携帯のキャリアメールだと信用度が下がる場合もあります。最近日本でもgoogleのgmailやマイクロソフトのoutlook.com等のフリーメールは認知されてきてはいますが、まだまだ認められない事もあります。
そんな時に、独自ドメインのメールアドレスを持っていると印象は変わります。

自分で更新出来る

このサービスでは、事業内容やサービスのページを更新する事が出来ます。
新しいサービスや内容の追加、変更が簡単に行えるので、事業の感触等をつかみながらサービスを進化させていく事も可能です。
ブログ機能も付いているので、自社でSEO対策(コンテンツ運営)や情報発信をする事で集客力を高めながらサイトを育てる事も出来ます。

デザインの調整はデザイナーが行う
無料のホームページサービス等で難しいのがデザインの調整だと思います。
センスの良い写真り、キャッチコピーの配置、文字の置き場所等の調整は、初回のみですが弊社のデザイナーが調整するので、デザイン面では安心できます。
基本テンプレートなので、写真や文字の設置等の微調整にはなりますが、それでもデザインがおかしい場合はデザイナーから設置方法や画像についての相談があり、より良い掲載方法を考えます。

意外な用途

当初は起業した人向けのサービスだったのですが、最近お問い合わせ頂くお客様の中には名刺代わりにホームページを持ちたいというお客様も増えて来ております。
営業先で名刺を渡した際に、会社概要だけあれば良いというお客様にもご好評頂いております。

まとめ

簡単にホームページをもってもらい、事業がうまくいけばしっかりとしたオリジナルデザインのホームページを持って頂くきっかけになればと思っています。
まずはホームページがどの様な物なのか?どんな役にたつのか?ホームページを持つことに意味があるのか?等の疑問をお持ちの方にはお試し頂けるサービスだと思います。
立ち上げてから本当に必要なコンテンツ等を見極める事も可能なので、是非一度お気軽に試して頂ければと思います。

もしある業種に向けたページを見てみたいというご要望があれば、サンプルを作成しお見せする事も可能です。
その際はお問い合わせ下さい。


SEO対策