大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
スタッフブログ

SEO対策の為だけではない、自社コンテンツやブログを運用するメリット

2016.12.05.

SEO

運用

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

macbook-606763_1280

広告に依存しない戦略

どれほど魅力的な商品があっても、顧客に存在を知ってもらわなければ購買にはつながりません。一昔前までは、広告という偶然の出会いを期待する方法が販促手法の戦略でした。
しかし現代は、自社コンテンツやブログといったツールが持てることで、広告という受け身な媒体に頼りすぎない、攻めの戦略ができるようになってきました。

オウンドメディアとは?

wordpress-923188_1280

「オウンドメディア」という言葉をご存知でしょうか?
広く定義すれば、自社所有の媒体のことになります。Webサイトやブログだけでなくリアルな媒体も含まれています。
オウンドメディアにユーザーの役に立つコンテンツを充実させておくことで、広告に頼らず、その情報を求めている人に直接的なアプローチをすることが可能です。人を24時間365日行使することはできませんが、ネットなどのコンテンツは、1回作ったらずっと活動を続けてくれます。
その情報を求めている人にいつでもダイレクトに届くことから、有効な戦略として機能します。自社コンテンツやブログを運用することで、攻めのマーケティングを企業自ら行えるメリットは大きいのではないでしょうか。

社内SEO対策ができる

SEO対策 分析

外注や被リンクに頼らず、社内でSEO対策ができることもメリットとしてあげられます。
少し前まで、SEO対策と言えばリンク攻略がメインでした。
しかし、インターネットの世界にコンテンツが溢れかえったことで、SEOに変化が生じてきました。現在検索上位に来るコンテンツ(記事)は、ユーザーの役に立っているかどうかが、最重要ポイントです。
ユーザーのことを考えて、内容の充実したコンテンツ(記事)を用意しておくことが、そのままSEO対策になります。ユーザーから高い評価を得るコンテンツやブログが、上位表示される仕組みが整っているからです。
質を大事にしたコンテンツ作りは、自社内で行えます。特殊な広告やリンクに頼らず、自ら考えて顧客を獲得できるのは、企業側にとってメリットと言えます。SEO対策のポイントは、いかにユーザーの役に立つものを作れるかどうかです。

見つけてもらう広報活動

kensaku

自社コンテンツやブログはとても優秀な営業マンです。
それも、自ら売り込まなくても、顧客のほうから訪ねてきてくれるというメリットがあります。テレビのCMなどのように、ある時間や場所にいるとイヤでも目に入ってくるのが広告です。興味があることならば助かるかもしれませんが、興味を覚えないなら邪魔だと感じてしまいます。
しかし、自社コンテンツやブログが行う広報戦略は、顧客自らが探し出してたどり着いてくれるのです。顧客が興味や関心のある事柄から派生して見つけ出してくれるので、探し出したコンテンツの満足度が高ければそのまま自社の有効なアピールになります。
しかも、一度検索上位に食い込んだメディアは強いです。同じテーマで訪問する人がどんどん増えていく可能性が高くなります。広告は1度流したら終わりですが、コンテンツは1度作ったらほぼ永久的に広報活動を続けてくれます。これほど便利なものはないでしょう。

ユーザー(ファン)の獲得

audience-868074_1280

商品や自社そのもののファンになってくれた顧客は強いです。
充実したコンテンツ、企業の中に人の存在を感じられるブログなど、自社が用意しているオウンドメディアのファンは、固定顧客に育つ可能性があります。
自社コンテンツは長期的な資産です。更新の必要はありますが、しっかりしたコンテンツが用意されているなら、ネットという媒体を通して休みなくファンに情報を伝達してくれます。何度も自社のオウンドメディアに訪れてくれるユーザーと信頼関係を深めることも可能でしょう。自社コンテンツを通して、ファンを育成することもできます。
企業がユーザーに認知してもらうためには、ユーザーの視点にたったストーリーを用意しておく必要があります。インターネットが登場する以前は、限られた広告媒体に依存している戦略しか取れませんでしたが、現代ならば、1つのストーリーを準備しておけば、自社コンテンツを訪れた人に何度でもストーリーを伝えることが可能です。
加えて訪れた人の興味を満たしたり、悩みを解決してくれるような付加価値がついていたら、より信頼関係を構築しやすくなるでしょう。ファンを増やしていくほど、企業にとってプラスになります。

まとめ

インターネット社会において、自社コンテンツやブログは必須のアイテムと言えます。
まずは難しく考えずスタートすることが良いでしょう。ユーザーの役に立つ良質の記事をアップしていけば、いずれユーザーのほうがその企業を探し出してくれます。
サイトとしては、最低100記事は用意してあることが肝心です。また、自分たちが伝えたいことよりもユーザーの知りたいことを満たしたコンテンツを用意しておくことがポイントと言えます。自社企業のファンを増やすためにも、自社のコンテンツやブログを効果的に活用しましょう。

PR:株式会社TREVOのホームページ制作のポイント

ホームページ制作で成功する為の重要はポイントがあります。高い金額を支払ってホームページを制作する前に抑えておきたいポイントを知っておく事で完 成するホームページが違ってきます。
詳しくは弊社スタッフブログの「ホームページ制作 で成功するための重要なポイント」でも詳しく説明しています。

ホームページを制作する目的を考える

なぜホームページが必要だとおもいましたか?

名刺がわり、製品カタログ、実績の紹介、集客、告知などホームページといっても用途は様々です。 用途によっても必要なページ、デザイン、構成、予算は大きくかわってくるのでまずは目的を明確する事が重要です。 弊社スタッフが詳しくヒアリングを行い、方向性や必要なページ構成、機能等をご提案させていただきます。

ホームページを担当する方がホームページをどの様に活用したいのか?どんなユーザー様にお届けしたいのか?など目的をしっかりと持って一緒に ホームページ制作 取り組んでいただけるとより良いホームページを制作する事が可能です。

ホームページ制作でお困りの方はお問い合わせかお見積もりフォームからお気軽にご相談ください。お見積もりフォームで詳しい情報をご入力いただければ詳細なお見積書を作成させていただくことも可能です。

PR:株式会社TREVOのSEO対策

現在のSEO対策では、ページの設計、内容・情報が大切な要素となります。 最近、googleでは検索エンジンの制度を上げる為にアップデートを頻繁に繰り返しており、これまでSEO対策の基本だったリンクを増やす作業はマイナスの要素となるようになりました。

現在のSEO対策では、ページの内容(コンテンツ)、更新頻度等が重要になっています。 また、googleのロボットが理解しやすいサイト構造やHTMLソースの調整等もしっかりと行います。

TREVOのSEO対策はビッグキーワード だけじゃないからSEOに強い。

1割から2割がビッグキーワードで、その他の8割のスモールキーワード(ロングテールキーワード)を確実に取る事がSEO成功への秘訣です。 9~8割の見込み客を逃さない為にスモールルーキーワード(ロングテール)の事も考えたSEO対策を心掛けています。

その為にはSEO対策だけで十分じゃありません。せっかく検索で訪れたお客様にホームページを見て頂かなければ意味がありません。 サイト全体を見直す事でただのSEO対策以上の効果が期待できます。

そこでホームページのデザイン・内部構造・サイト構成・運営力(更新等)が重要です。 トレボではこれらすべての要素をアドバイス・改善致します。

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

関連の記事