TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.11.12.

ウェブブラウザのchromeがwindowsxp等のサポートを2016年3月末で終了します。

2015111101
googleが11月10日に、chromeブラウザを一部のOSでサポートを2016年3月末で終了すると発表致しました。
サポートが終了するブラウザは、「Windows XP」、「Windows Vista」、「Mac OS X 10.6(Snow Leopard)」、「同10.7(Lion)」、「同10.8(Mountain Lion)」となるそうです。

弊社のPCで最も古いOSは、「windowsXP」ですが、検証用のPCでネットには接続していませんので関係ないですね。
Mountain Lionが入っているmacbookproが一台あります。
こちらは、プレゼンの時などに持ち運ぶ用、検証用で使用しているのでアップデートは考えていなかったのですが、セキュリティー上良くないのでアップデートを考えようかと思っています。

ブラウザのアップデート

この業界に10年以上いるので、ブラウザのアップデート問題にはいつも悩まされてきました。
複数のブラウザがあり、さらにバージョンによって表現出来る事や出来ない事がバラバラだったり、微妙に幅や高さの指定方法が異なる為、バージョン毎に微調整したデータを用意したりする必要がありました。

最近のブラウザは優秀で、そんな事もなくなりホームページの制作が楽になりました。
その分、表現方法等が多彩になったので、色々な技術を盛り込む必要が出てきました。