大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
スタッフブログ

初心者のためのWordPress保守管理

2024.07.09.

WordPress

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

WordPressの保守は、ウェブサイトの安全性、性能、信頼性を維持するために不可欠です。
初心者のWeb担当者がWordPressの保守を行うための基本的な手順とポイント紹介します。

定期的なバックアップ

データ損失やサイトの破損を防ぐために、定期的なバックアップは必須です。

バックアップ方法

「UpdraftPlus」や「BackWPup」などのバックアッププラグインを使用します。
サーバーのバックアップ機能: ホスティングサービスが提供する自動バックアップ機能を利用します。

WordPressのアップデート

新しいバージョンにはセキュリティの修正や新機能が含まれているため、常に最新の状態を保つことが重要です。

アップデー方法

コアアップデートは、ダッシュボードから「更新」をクリックし、WordPress本体を更新します。
プラグインとテーマのアップデートは、同じくダッシュボードの「更新」セクションから行います。

セキュリティ対策

サイトの安全性を確保し、不正アクセスやデータ漏洩を防ぐために必要です。

セキュリティ方法

「Wordfence」や「Sucuri Security」などのセキュリティプラグインの導入します。
管理者およびユーザーのパスワードを強力で推測されにくいものにします。
「Google Authenticator」や「Duo Two-Factor Authentication」などを利用して二要素認証の設定をします。

定期的なデータベースの最適化

データベースの肥大化を防ぎ、サイトのパフォーマンスを向上させるためです。

最適化の方法

「WP-Optimize」や「WP-Sweep」などのデータベース最適化プラグインを利用します。

サイトのパフォーマンス向上

ページの読み込み速度を向上させ、ユーザーエクスペリエンスを改善するためです。

読み込み速度の向上の方法

「WP Super Cache」や「W3 Total Cache」などのキャッシュプラグインを導入します。
画像については、画像を圧縮するプラグインを利用します。ファイルサイズを小さくします。「Smush」や「EWWW Image Optimizer」などのプラグインが便利です。

リンクのチェック

壊れたリンクはユーザー体験を損ない、SEOにも悪影響を与えます。

チェック方法

Broken Link Checker」などのプラグインを使用して、サイト内のリンクを定期的にチェックします。

コメントスパムの管理

スパムコメントはサイトの信用を落とし、ユーザーエクスペリエンスを悪化させます。

管理方法

スパムフィルタリングプラグインの使用します。
「Akismet Anti-Spam」や「Anti-Spam Bee」などをのプラグインが多く使われています。

テーマとプラグインの管理

使っていないテーマやプラグインが多いと、セキュリティリスクが増え、サイトのパフォーマンスも低下します。
未使用のテーマやプラグインのなど使用していないものは定期的に削除します。

SSLの導入

データの暗号化とユーザーの信頼を得るために必要です。

SSL証明書の取得と設定

ホスティングサービスから取得し、WordPressに設定します。「Really Simple SSL」プラグインを使用すると設定が簡単です。

まとめ

WordPressの保守は、サイトの安全性、性能、信頼性を維持するために不可欠です。初心者でも上記のポイントを押さえておけば、効果的にサイトを管理し、問題を未然に防ぐことができます。定期的なバックアップとアップデート、セキュリティ対策、パフォーマンス向上策を組み合わせて、安定したサイト運営を目指しましょう。

おすすめ記事

古いPHPバージョンを使うリスク
更新していないホームページのデメリット
WordPressでエラーが表示された時の対応方法

経歴: 3DCG制作の専門学校を卒業後、デザイン会社に就職。デザイン会社では主にWEB制作を担当し、旅館の予約システムや商店街にWEBカメラを設置したプロモーション等を展開し、4年後に転職。 株式会社TREVOでデザイン、コーディング、ディレクション、システム開発を担当

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

関連の記事

お見積もり