SEO対策で注目されているトピッククラスタとは?

2020.11.10.

SEO

運用

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

2015年以前は、キーワード対策がSEOの最重要ポイントでした。

しかし今では、検索はより具体的で文脈に沿った情報をもとに検索順位を決める様になりました。検索ユーザーの大多数は、長い検索フレーズや複数のキーワードを入力しています。

Googleは、検索ユーザーが複数の検索語句を使用しているのであれば、検索エンジンの結果ページに表示されるコンテンツも同様に詳細であるべきだと進化を続けています。

多くの検索ユーザーは検索にキーワードのみを使用する時代は終わりました。SiriやAlexaなどの音声検索デバイスの人気により検索方法も多種多用になり複雑になっています。今までにあなたの携帯電話に「Siri、イタリアンの美味しい店を教えて」という検索を行ったことは無いでしょうか?

私は家で「Alexa、今日の天気」などAlexaに質問する事も徐々に増えてきています。

Googleは過去数年間に何度もアルゴリズムを更新しており、検索の背後にある意図が本当にキーワードフレーズ “私の近くのレストラン “であることを理解して検索結果に表示します。

検索者がより詳細なクエリやキーワードを含むかもしれない、または含まれていないかもしれない質問を使用する傾向、これらの2つの要因を一緒に取るとそれは、薄いコンテンツやキーワードに焦点を当てたSEO戦略は、今日の検索者のニーズを満たすためのタスクに追いついていないことが明らかになります。

トピック優先のアプローチでコンテンツを整理するとは、コンテンツをトピッククラスタに整理することが重要になってきます。

トピック クラスターとは

トピック クラスターは、相互リンクされたページのグループです。

トピック クラスターは、幅広いトピックを対象としたひとつの柱となるコンテンツを中心に構築され、関連するがより狭い範囲に焦点を当てた複数のページにリンクされたページの事です。

複雑なページ構成に見えるかもしれませんが、実際はシンプルで分かりやすい構成となります。
トピック・コンテンツ・クラスターがどのように見えるかを視覚的に説明します。

ピラーコンテンツ(Pillar Content)を中心に関連するコンテンツページをリンクする形です。
ピラー(Pillar)は直訳すると柱で、より深い解説しているページの情報を柱となるページに集めるイメージです。
ひと昔前に流行ったまとめサイトに近い形です。

なぜトピッククラスタが重要なのか?

マーケティング担当者はページごとに単一のキーワードをターゲットにすれば検索上位に表示されやすかったのですが、今ではトピック全体をターゲットにする事が重要になってきました。
大きな理由としては下記の3点が影響していると考えられています。

  • パーソナライズされた検索により、キーワードのランキングがより流動的になった。
    Googleは検索結果を個々のユーザーに合わせてカスタマイズしているため、キーワードのランキング順位を全体的に計算することが難しくなっています。
  • 検索エンジンは、ページ内文章の意味や概念を理解する様になり精度は今も向上し続けています。
    高度な検索アルゴリズムは、複数の検索用語が実際には同じことについてのものである場合の理解を向上させています。つまり、1つのキーワードをターゲットにしたコンテンツが、他のいくつかの関連するキーワードでランク付けされる可能性があるという事です。
  • Google(および他の検索エンジン)は、ユーザーに権威のある信頼できる結果を提供したいと考えています。
    特定のキーワードをターゲットにした単発のコンテンツではなく、トピックを中心とした有用で正確なコンテンツを一貫して作成することが、人々やボットにサイトの価値をGoogleに理解してもらう事が可能となります。

ピラーコンテンツとは

ピラーコンテンツ(ピラーページ)とは、トピックに関する全体的な概要を提供するページのことです。
ピラーページは、一般的にトピックのあらゆる側面をカバーしていなければなりませんが、より詳細な情報を得るためには、ウェブサイト上の別の記事にリンク(関連記事)する必要があります。

柱となるピラーページは、ユーザーがそのテーマについて持っている可能性のあるほぼすべての質問について書いてある必要がありますが、すべて質問にあまり深く答えるべきではありません。柱となるページは、5,000から10,000単語のトピックで「知っておくべきすべてのこと」や「まとめ」といったガイドページとなります。

ピラーページで重要な見出し

章、見出し、目次を活用する

章、見出し、目次を追加して、簡単に読み進めることができるようにする必要があります。
5,000から10,000単語となるとピラーページは長文になります。
ピラーページは、スキップするために可能な限り簡単であることが重要となります。

このページでも章、セクションヘッダー、さらには目次を採用しています。ユーザーの大部分は、長い検索クエリからウェブサイトに到着した可能性が高いで利便性をしっかりと考えておく必要があります。ページの役割は、ユーザーが探しているものをできるだけ簡単に見つけられるようにすることです。
ページのウェブデザインにナビゲーションツールを追加する事も重要なポイントです。

Q&Aスタイルのコンテンツ

Q&Aスタイルのコンテンツを使用して、Google Featured Snippets(強調スニペット)に最適化しましょう。
ピラーページを書いているように、質問と回答スタイルのページはユーザーにとっても有効な情報を伝える手段となります。質問にはロングテールキーワードがたくさん含まれており、ユーザーが簡単に読み進めることができます。質問と回答は、Google Featured Snippetsに最適化するのに最適な方法のひとつです。

下の検索結果ように、Google フィーチャードスニペットとは、検索エンジンの検索結果ページで検索結果の上に表示される記事からの短い抜粋です。

 

効果的なトピッククラスタの作成方法

効果的なトピッククラスタを作成するには、それらの特定のトピックの検索ボリュームを調べ、あなたのサイトにすでに存在するコンテンツを評価し、何を書く必要があるのかを把握する必要があります。

情報をすべてエクセル等のシートに集めて整理して記事をリスト化しておくことで柱となるピラーページと関連コンテンツページを作成していく事でより強力なピラーページを作成出来る様になります。

関連の記事

CMS での ホームページ制作 ・ 運営はwindowsタブレットが便利

通勤時間が片道1時間もあるので、ホームページを更新できればと常々考えていました。 CMSでの ホームページ制作 ・ 運営 でページ追加やブログ等の運営を考えた時にipadやandroidタブレットでは少し面倒です。 特に画像加工からアップロード作業等が面倒で、移動中の更新やページ追加に関しては文章を[...]

  • Avatar TREVOWP
Google 2020年9月に全サイトを モバイル ファースト インデックス に移行
  • SEO

Googleがウェブマスターブログで「Announcing mobile first indexing for the whole web」という記事の中で、2020年の9月に全サイトを モバイル ファースト インデックスに移行すると発表しました。 記事ではすでに7割のサイトが モバイル ファースト[...]

  • 板浪雅樹 板浪雅樹
無料でパワーポイントテンプレートを配布しているサイト

最近ではA41枚で企画書や提案書をまとめるというのも流行っていますが、従来のパワーポイントを使用した提案書もまだまだ必要な時は有ります。 そんなパワーポイントで提案書や企画書を作る時に、みやすくデザインするのは難しいですよね。 そこで、自分のイメージに合ったデザインをダウンロード出来るサイトをみつけ[...]

  • Avatar TREVOWP
no image
スタッフブログをWPにしたらページビューが7割増えました。

スタッフブログのWordPressへの移行が無事完了致しました。そして、なぜかこれまでの平均ページビューが1.4ぐらいだったのが2.5迄上がっています。 [...]

  • Avatar TREVOWP
ホームページ制作に関することならお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-83-8567
平日9:00~18:00まで 定休日:土 日 祝