大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
スタッフブログ

サイトマップの作成方法とSEO対策への影響

2024.06.07.

SEO

WordPress

これから重要なSEO対策の話

ホームページ制作

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

ウェブサイトを運営する上で、サイトマップは検索エンジン最適化(SEO)の重要な要素の一つです。本記事では、サイトマップの概要、作成方法、SEO対策への影響について解説します。

サイトマップとは

サイトマップとは、ウェブサイト内のページ構成や階層構造を一覧化したものです。ユーザーがサイト内を円滑に移動できるようにナビゲーションの役割を果たすと同時に、検索エンジンのクローラーがサイト内のページを効率的にクロールできるようにするためのツールでもあります。

サイトマップには、大きく分けて2種類あります。

  1. HTMLサイトマップ: ユーザー向けに作成される、ウェブサイト上で閲覧可能なサイトマップ。
  2. XMLサイトマップ: 検索エンジン向けに作成される、サイト内の全ページ情報を含むサイトマップ。

HTMLサイトマップは、ユーザービリティの向上を主な目的としているのに対し、XMLサイトマップは、検索エンジンによるインデックス化の促進を目的としています。

XMLサイトマップの作成方法

XMLサイトマップは、ウェブサイトのルートディレクトリに sitemap.xml というファイル名で設置します。このファイルには、サイト内の全ページのURL、最終更新日、更新頻度、重要度などの情報を記述します。

基本的な記述方法

XMLサイトマップの基本的な構造は以下のようになります。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9">
  <url>
    <loc>https://example.com/</loc>
    <lastmod>2023-04-01</lastmod>
    <changefreq>daily</changefreq>
    <priority>1.0</priority>
  </url>
  <url>
    <loc>https://example.com/about/</loc>
    <lastmod>2023-03-01</lastmod>
    <changefreq>monthly</changefreq>
    <priority>0.8</priority>
  </url>
</urlset>
  • タグは、XMLサイトマップのルート要素です。
  • タグは、個々のページ情報を囲みます。
  • タグには、ページのURLを記述します。
  • タグには、ページの最終更新日を記述します。
  • タグには、ページの更新頻度を記述します(例: always, hourly, daily, weekly, monthly, yearly, never)。
  • タグには、サイト内での相対的な重要度を0.0から1.0の範囲で記述します。

サイトマップジェネレーターの活用

ページ数の多いウェブサイトの場合、手動でXMLサイトマップを作成するのは非常に手間がかかります。そのような場合は、サイトマップジェネレーターを使用すると便利です。

  • Screaming Frog: デスクトップアプリケーションとして動作し、サイト内のページを自動的にクロールしてサイトマップを生成。
  • XML-Sitemaps.com: オンラインツールで、URLを入力するだけで自動的にサイトマップを生成。
  • Yoast SEO: WordPressプラグインの一つで、サイトマップ生成機能を備えている。

これらのツールを活用することで、大規模なウェブサイトでもサイトマップの作成・更新を効率的に行えます。

HTMLサイトマップの作成方法

HTMLサイトマップは、ユーザーがウェブサイト内を円滑に移動できるようにするためのナビゲーションの役割を果たします。通常、サイト内の主要なページへのリンクを階層構造で配置します。

<h1>サイトマップ</h1>
<ul>
  <li><a href="/">ホーム</a></li>
  <li><a href="/about/">会社概要</a></li>
  <li>
    <a href="/products/">製品情報</a>
    <ul>
      <li><a href="/products/category1/">カテゴリ1</a></li>
      <li><a href="/products/category2/">カテゴリ2</a></li>
    </ul>
  </li>
  <li><a href="/contact/">お問い合わせ</a></li>
</ul>

HTMLサイトマップは、ウェブサイトのフッターやグローバルナビゲーションにリンクを設置するのが一般的です。ユーザーがアクセスしやすい位置に配置することが重要です。

サイトマップのSEO対策への影響

サイトマップは、SEO対策において以下のような重要な役割を果たします。

クロール効率の向上

XMLサイトマップを提供することで、検索エンジンのクローラーがサイト内の全ページを効率的にクロールできるようになります。

インデックス化の促進

サイトマップに記載されたページは、検索エンジンにインデックス化されやすくなります。

ページの重要度の伝達

サイトマップ内のpriorityタグを使って、各ページの相対的な重要度を検索エンジンに伝えることができます。

ユーザービリティの向上

HTMLサイトマップにより、ユーザーがサイト内を円滑に移動できるようになり、エンゲージメントの向上が期待できます。

ただし、サイトマップはあくまでもSEO対策の一部であり、他の要素(コンテンツ品質、ページ速度、モバイルフレンドリー性など)も総合的に取り組む必要があります。

まとめ

本記事では、サイトマップの概要、作成方法、SEO対策への影響について解説しました。サイトマップは、検索エンジンによるインデックス化の促進とユーザービリティの向上に寄与する重要な要素です。適切に作成・設置することで、ウェブサイトの検索パフォーマンスとユーザーエンゲージメントの向上が期待できます。

ウェブサイトの制作や運営でサポートが必要な場合は、大阪のウェブ制作会社TREVOまでお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが、お客様のビジネス目標に合わせた最適なソリューションをご提案いたします。

関連記事

大阪のホームページ制作会社TREVOでは、ホームページ制作に関する情報を掲載しています。最短2日で仮サイトを公開するサービスやSEO対策に特化したホームページ制作、オリジナルホームページデザイン、ライティング、リスティング広告、WEBマーケティングなどのサービスをご紹介しています。

経歴: 映像制作の専門学校を卒業後、映像制作(編集・撮影)でのアシスタント、カーナビゲーション用の3DCG制作、PS2用の3DCGゲーム背景制作、16ミリフィルムのデジタル変換業務等を経てWEB制作部門のある会社に就職。株式会社TREVOでディレクション、SEO対策、CMS開発、3DCG制作、映像制作を担当

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

関連の記事

お見積もり